<洋楽マニア>グリーン・デイ『Boulevard Of Broken Dreams』&『American Idiot』が今も人気

この記事をシェアする
若者に共感された名曲。(画像:YouTube『Green Day: “Boulevard Of Broken Dreams” - [Official Video] 』のサムネイル)
若者に共感された名曲。(画像:YouTube『Green Day: “Boulevard Of Broken Dreams” – [Official Video] 』のサムネイル)

アメリカ出身の超人気ロックバンド「グリーン・デイ」による『Boulevard Of Broken Dreams』は、2004年にリリースされたアルバム『American Idiot』に収録された大ヒット曲だ。少々悲しげなメロディーながら頭から離れなくなるキャッチーなもので、今も多くのアメリカの音楽ファンはこの曲が好きだという。



『Boulevard Of Broken Dreams』のリリースから、すでに14年。しかし今も10代後半から20代後半の若者に人気が高く、『エトセトラ』の英語コーナーを担当しているオースティンも26歳だがこのバンドを大変気に入っている。



ちなみに「もっと元気になれる曲が良い」という人には、同じグリーン・デイの曲でも同アルバムに収録されているアルバムと同名の楽曲『American Idiot』がおススメ。しかし内容は政治的なもので決して明るいものではなく、特にこのご時世“使わぬ方がいい卑語”もバンバン飛び出してくる。

動画:『YouTube』Green Day – American Idiot [OFFICIAL VIDEO]

これがそのミュージックビデオで、アメリカを卑語もまじえ批判したがために、これはいくつか“マズイ単語”を消されたバージョンとなっている。しかし以下の『Boulevard Of Broken Dreams』と並び「好き!」というアメリカ人も多く、これも多くの人達の抱える苦悩や不信感、以下については孤独感をうまく表現しているからだろう。

ちなみにアルバム『American Idiot』はグラミー賞で「Best Rock Album」を獲得、『Boulevard Of Broken Dreams』はグラミー賞で「Record of the Year」を獲得していることも付け加えておきたい。

動画:『YouTube』Green Day: “Boulevard Of Broken Dreams” – [Official Video]

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<洋楽マニア>Ugly Kid Joeのヒット曲『Everything About You』でウップン晴らしを
<洋楽マニア>パドル・オブ・マッド『Stoned』 職場でのストレス発散にはコレ!
<洋楽マニア>Bad Wolves『Hear Me Now feat. DIAMANTE』にロックファン熱狂
<洋楽マニア>王子様系ボーカルも人気博した「Soul Asylum」の大ヒット曲『Misery』に共感
<洋楽マニア>デフ・レパード『Rock of Ages』ドラマーの腕切断、ギタリスト死去乗り越えたアーティスト集団
★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

この記事をシェアする