ニコール・キッドマン今の幸せが伝わる素敵な写真 愛する夫キースの誕生日で

この記事をシェアする
おめでとうございます!
おめでとうございます!

トム・クルーズとは結婚11年で離婚したものの、2006年に再婚した人気カントリー歌手のキース・アーバンとは幸せな結婚生活を送っている女優のニコール・キッドマン(51)。夫妻の間には2人の娘がおり、彼女は多忙な女優業の傍らで母親業にも一生懸命。このたびは愛する夫の誕生日でケーキを焼いたようだ。その気取らないながら実に愛溢れる写真が話題を呼んでいる。



そのニコールは26日、夫キースの51歳の誕生日を自宅で祝い、チョコレートケーキを作ってあげたもよう。このほどインスタグラムにその時の写真をアップしてくれた。

“You’re so loved Keith Lionel. Happy birthday baby! 🎈🎂❤️❤️❤️”



ライオネルとは、キースのミドルネーム。ざくざく編んだセーターと後ろの高い位置にまとめたブロンドの髪で、彼の首に抱き着くニコールは本当に夫を愛しているのだろう。「インスタ映え」などと言って気合を入れない、アイシングで描いた文字もシンプルなチョコレートケーキ。しかも半分近く食べてから慌てて写真撮影である。こんなところにも、夫妻がセレブとしてではなく、ごく普通のファミリーとして日々の幸せを大切にしながら暮らしていることが感じられる。

そんなニコールについては先日、年内にもアメリカで公開が予定されている新作映画『Destroyer(原作)』のなかで、驚くほどボロボロの風貌でロサンゼルス市警の刑事役を演じていることをお伝えしていた。「背が高くてスレンダーな美人女優」というこれまでのイメージを超えることが出来たのは、50代という年齢のおかげか。あらゆる役をこなせる実力派女優であることを証明したとして、その勇気を称える声は多い。



画像:『instagram』nicolekidman

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
女優ニコール・キッドマンものすごい変貌 役作りでこんな外見に!
女優ジュリア・ロバーツ50歳 「黒いマニキュアが醜い」と書かれまさかの逆襲
サラ・ジェシカ・パーカー宝石店に訴えられ逆提訴 「いつでも使って」に騙された…!?
『SATC』シンシア・ニクソン無念 NY州知事予備選で現職のクオモ知事を倒せず!
ジェニファー・ガーナーに女性達共感 破局した夫を支え育児もお見事! 
★インスタグラム始めました!@etcetera_japan