ハリソン・フォード下克上 「成功しない」と言い放った上司を見返した過去

この記事をシェアする
ハリソン・フォード下克上 「成功しない」と言い放った上司を見返した過去
ハリソン・フォード下克上 「成功しない」と言い放った上司を見返した過去

大ヒット映画『スター・ウォーズ』シリーズや『インディ・ジョーンズ』シリーズなどで映画ファンを「カッコ良い」と酔わせ、ハリウッド映画界の第一線で今も活躍を続けている俳優ハリソン・フォード(76)。しかし彼は最初からスターとして売れたワケではなく、上司にトンデモないイヤミを言われても自分を信じトップの座に這い上がった苦労人である。



どこの社会にもいるのがボス猿のようなタイプの人間で、そういう人に限ってエラそうにふんぞり返り、根拠のない暴言で“下の者”を容赦なく傷つけるものだ。映画界の重鎮ハリソン・フォードも駆け出しの頃は安い給料で働かされ、ついには“新人タレントプログラム”なる部門のトップに呼ばれ、こう言われたそうだ。

「おう、若いの、座れ。」

「お前なんて成功しないって、この業界じゃな。忘れるこった。」

そう言い放った先見の明がない人物に、ハリソンは15年後に偶然レストランで遭遇。すでにハリウッドの売れっ子になっていたハリソンを見た男性は、「穴があったら入りたい」と思ったに違いない。その場にいた人間を介しハリソンに名刺を渡し、そこには「私の想像が外れました」といった趣旨の言葉が書かれていたという。またその男性はハリソンの顔を見ただけで「ハリソンだ!」と気付いたというが、ハリソンは名刺の名で「アイツだ」と気付いたにすぎず、周囲を見回してもその顔さえ思い出せなかったそうだ。

無駄に人を馬鹿にして良い事など、何ひとつないという良い例である。成功するかしないかは、多少の運と努力しだい - ハリソンは大工仕事で生計を立てた時期もあったというが俳優業を諦めず、良い作品に徐々に出るようになり成功したのだ。この元上司がかいた恥は、尋常ではなかったはず。「負けてなるものか」と信じる道を突き進んだハリソンが、愚か者にほかならぬ上司に勝ったということだ。



参照:『Mail Online』Veteran actor Harrison Ford reveals he started in movie industry on $150 a week… and was told he’d never make the big time

画像:『Instagram』starwars

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
最低上司をリベンジで失脚へ 清々しい映画『ワーキング・ガール』(原題『Working Girl』)
ミランダ・カーのダイエットの極意 「重要なのはカロリー計算じゃない」
ピート・デヴィッドソン アリアナとの婚約で「顔面をぶっ放す」との脅しも
<セレブ★激似でSHOW>メーガン妃にソックリのプラスサイズモデルがいた!
ジャスティン・ビーバー 「数年で消える」と言われ復活した彼の人生訓
★インスタグラム始めました!@etcetera_japan