<動画>ブルーノ・マーズ 超カッコ良いリハーサル風景をおさめたお宝映像がこちら 

この記事をシェアする
ブルーノ・マーズがカッコいい!
ブルーノ・マーズがカッコいい!

昨年、敬愛する故・プリンスのトリビュートパフォーマンスをグラミー賞で披露したブルーノ・マーズ。その彼が式を前に、本番さながらの歌と踊りで準備に励む動画を、今日は1本ご紹介したい。プリンスを英雄と呼んでいたブルーノの熱い気持ちが手に取るように分かる映像である。



今日ご紹介するのは、故プリンスを敬愛していたブルーノ・マーズがグラミー賞授賞式にて行うトリビュートパフォーマンス(2017年)を前にリハーサルに励む様子を撮影したビデオである。これはブルーノがYouTube公式チャンネルで公開している動画の1本で、リハーサルとはいえ相当な気合いを入れ取り組む姿勢がご確認いただける。

このような故人を讃えるトリビュートパフォーマンスは、引き受ける側もかなりのプレッシャーを感じるものだそうだ。亡きアーティスト、彼ら・彼女らを愛したファンや関係者、遺族ら全てが満足してくれるようにと必死にリハーサルを繰り返すというが、プリンスを尊敬し英雄視していたブルーノも、多大なるプレッシャーを感じていたに違いない。

ちなみにプリンスが死去した日、ブルーノはプリンスより貰い大切に保管してあったメモをインスタグラムにアップ。そこには「君の英雄になりうるのは、神、そして君自身なんだよ。平和を。ワイルドに行くんだぜ」と書かれており、ブルーノは自身の心境を以下のように書き込んでいた。

「プリンス、あなたは僕の英雄のひとりです。そうじゃないなんて、誰にも言わせません。あなたにも言わせません。」

「あなたがいかに偉大だったかを目撃できた僕は、とても幸運でした。あなたの音楽は永遠に生き続ける。そしてこれからもずっと僕のハートの中で生きています。あなたに感謝しています。」

決してプリンスのモノマネではなく、自分の良さと持ち味を存分に織り交ぜたパフォーマンスに仕上げて先輩の功績を讃えたい - 本番さながらの気迫でリハーサルに挑むブルーノの姿に、そんな熱い気持ちがよく表れている。



動画『YouTube』Bruno Mars – Let’s Go Crazy (Rehearsals for 59th Annual Grammy Awards)

画像:『Instagram』brunomars

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<洋楽マニア>ブルーノ・マーズのダンスがめちゃくちゃカッコ良い! 『24K Magic』
<動画>絶好調ブルーノ・マーズ 意外な事実10選がこちら!
<洋楽マニア>切ない想いがギッシリの名曲 トキオ・ホテル『Monsoon』
<洋楽マニア>ハードロック好きな洋楽ファンにはコレ! MR. BIG 「To Be With You」 は切ない恋の名曲
<洋楽マニア>ハードロック好きな洋楽ファンにはコレ! パドル・オブ・マッド「We Don’t Have to Look Back Now」
★インスタグラム始めました!@etcetera_japan