キム・カーダシアンのお尻に異変 フォロワーが鋭い指摘も

この記事をシェアする
キム・カーダシアン、自慢の巨尻をサイズ変更?
キム・カーダシアン、自慢の巨尻をサイズ変更?

このほど、キム・カーダシアン(38)がこちらの写真をインスタグラムにアップ。となりの男性の妙なポーズも気になるが、彼にはついては「安心してください、(多分)穿いてますよ」状態ゆえにOKとして、臀部ウォッチャーたちはキムのお尻に着眼。すかさず「これは一体どういう事なのか」と“小尻化”に驚いたようだ。



国際情勢などが不安定な昨今、それでも気にする人は気にしているキム・カーダシアンの臀部のサイズ。これについてはかつて本人が医学的な検証により「正真正銘のナチュラル尻です」と証明したものの、複数の専門家は「自身の脂肪をお尻に注入する手術を受けている可能性は否めない」とし、議論はさらにヒートアップした。

そんな尻論争が、時を経て再燃。今度はこの画像が発端となり、「画像加工で小さく見せるとは何事か」とのお叱りの声が噴出しているのだ。「上手に画像加工していますこと」「で、お尻の残りはいずこへ?」といった意地悪コメントも書き込まれているが、これはこれで良いのであろう。



というもの、この手の論争は必ずキムが売り出す商品の宣伝につながるのだ。「ハレンチ写真がアップされた、けしからん!」と大手メディアが報じればフォロワー以外もキムのインスタグラムをチェック。偶然目に入った商品を気に入りついつい買ってしまうという人も多いことから、パリス・ヒルトンも「インスタグラムは商品売り出しには最高のツールになる」と過去に語っている。

それにしても、なかなか難しいのが「臀部サイズ」の最適化であろうか。大きすぎれば「豊尻手術」と叩かれ、普通のサイズに戻れば「画像に加工を加えたか」と言われるのだから、キムもゲンナリ…いやこれぞハリウッドセレブ達のマーケティングであって、キムもおそらくは話題になってホクホクなのである。

参照:『E!News』Kim Kardashian Body Shamed for Smaller Butt in KKW Beauty Campaign

画像:『Instagram』kimkardashian

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
キム・カーダシアン 10億円以上の宝飾品を強奪され命乞いした晩を回顧
キム・カーダシアン過激で強烈なインスタ写真 これで3人の子の母親?
キム・カーダシアン セクシー路線爆走するも「家ではアタシ、保守的なんです」
カニエ・ウェスト3児の父 「でも成人映画鑑賞はやめられない」
昔はあのラブコメ女優に夢中だったキム・カーダシアン、そしてついには…