今すぐマネしたい!キアラ・フェラーニに学ぶ秋ファッション!

この記事をシェアする
まっすぐ伸びた長い脚がカッコイイ!
まっすぐ伸びた長い脚がカッコイイ!

「海外のセレブやモデルはスタイルが良すぎてマネできない…」と避けてしまいがちですが、彼女たちのファッションはあまり流行にながされないスタイルが多いので実はとても勉強になります。日本の女性は流行りに敏感なので、せっかく去年買ったのにもう着れない…といった悩みが毎年つきまとうのです。そこで今回は、流行りにながされず着回ししやすいファッションを世界中の女子のファッション・リーダーであるキアラ・フェラーニに学んでいきましょう!



まず初めにご紹介するのは、「ワンピにブーツ」という全女子が必ずするであろう毎秋の鉄板ファッションです。しかもこの手のファッションが嫌いな男子は絶対にいないですよね! こちらのキアラのようなタイトなワンピは「お腹も出てるし、ちょっと自信がないわ」という方は、ひざ上丈を選んでみるのはいかがでしょうか。日本人の感覚では、タイトなうえにミニ丈だと”攻めすぎ”という印象を与えてしまいますので、タイトorひざ上のどちらかを狙えば良いと思います。ぜひデートや女子会など、気合を入れたい日に挑戦してみてくださいね!

キアラって本当にセンスがいい ― そう思うのは、着ている服のデザインやカラーによって髪型や口紅の色味もガラっと変えるところだと思います。こちらは袖がボリューミーで赤いボーダーが目をひくトップスですが、ZARAあたりに似たようなデザインの洋服が探せそうですね。服がボリューミーなぶん、髪はポニーテイルにしてコンパクトに。そしてリップは数ある赤色のなかでも、トップスのカラーと同じ赤をチョイスしています。

青い瞳に真っ赤な口紅のコントラストが美しい
青い瞳に真っ赤な口紅のコントラストが美しい

たとえボトムスがデニムや黒いスキニージーンズというシンプルなものだったとしても、口紅の色ひとつで完璧なファッションが完成するのでしょう。最近はプチプラコスメも大人気で優れた口紅が探せると話題ですので、自分の持っているトップスの色に合わせて口紅を何色か揃えておくのも良さそうです。

ところで、数年前までは部屋着あるいはお父さんが着ているというイメージしかなかったジャージですが、もうバカにはできません! 今時は「アスレジャー」という立派なファッションの呼び方があるのです。キアラはアスレジャー・ファッションもこの通りお手のもの。下がスポーティーになるぶん、上に女性らしさを出すのがコツのようです(決して”スケスケ”にする必要などございません!)。

ジャージを使ったファッションもこの通り!
ジャージを使ったファッションもこの通り!

ちなみに女性は3つの首、つまり頸部、手首と足首を出すとモテるといいますね。これからの季節はますます寒くなりますので、どれか一つの”首”だけでも十分かなと思います。アスレジャー・ファッションの日は特に女性らしさに気を使うことも、キアラに学びたい大事な点です。例えばシンプルなネックレスなどアクセサリーを着けてみたり、足首だけチラ見せしたりといった感じでしょうか。

キャラものは気軽にマネできそう!
キャラものは気軽にマネできそう!

最近はミッキーやセサミストリート、スヌーピーなどキャラものがプチプラで色々出ていますね。筆者もユ〇クロから発売される度に、親子でお揃いコーデを楽しんでいます。でもそんな時に気を付けたいのは子供っぽくならないこと。無造作かつセクシーなヘアスタイルにし、上品なバッグをチョイスするのがキアラ風。間違ってもここに”花柄スカート”を持ってくることはしないようです。

(次のページへ)