クリスティアーノ・ロナウドの恋人モデル、育児しながらのワークアウト動画が話題に!

この記事をシェアする
ジョルジーナ、4児の母
ジョルジーナ、4児の母

悪く言えば「棚からぼたもち」だが、良く言えば「最高のシンデレラストーリー」。ゴシップ誌をにぎわせる話題も多いサッカー界で、こういって真っ先に思い浮かぶのはクリスティアーノ・ロナウドの恋人であるスペイン人モデル、ジョルジーナ・ロドリゲスではないだろうか。だが彼女は実に美しい顔立ちと肉感的なボディラインの持ち主。この手の女性が苦手な男などいるわけがない。彼女はやはりロナウドと一緒になるにふさわしい運命の女性ということなのか…。



ロナウドには4人の子供がいる。母親の名前や素性が明かされないなか、2010年6月に誕生した長男クリスティアーノ・ロナウド・ジュニアくん(8歳)。代理母出産を利用して2017年6月に誕生した双子のマテオくんと長女となるエヴァちゃん(1歳)。そして2017年には図らずもジョルジーナが妊娠し、2人の間に次女アラナ・マルティナちゃんが11月に誕生した。全員一緒に暮らしていることから、ジョルジーナは弱冠23歳にして4児の母として子育てに奮闘する日々を送っている。

クリロナのママとも仲良し?
クリロナのママとも仲良し?

現在はモデルとして活動しているというものの、ジョルジーナはロナウドと出会うまではスペイン・マドリードにある”GUCCI”の店員をしていた。仕事の関係で「ドルチェ&ガッバーナ」のパーティに出席した際、ロナウドが一目惚れして声をかけたのがきっかけだったと報じられているが、その後にも真剣に交際するつもりだったのかは怪しい。正直元カノであるイリーナ・シェイクが絶世の美女であっただけに、妊娠したジョルジーナのラッキーすぎる棚ぼた感が否めない。

(次のページへ)