太っ腹セレブ & ドケチセレブ マライアは大富豪でも「チップ? フンッ!」

この記事をシェアする
太っ腹セレブ & ドケチセレブ マライアは大富豪でも「チップ? フンッ!」
太っ腹セレブ & ドケチセレブ マライアは大富豪でも「チップ? フンッ!」

“人気セレブ”と呼ばれ莫大な資産を持つ人達の中にも、「お金? できれば1円も払いたくない」というケチは確かに存在するようだ。その一方で「こんなに出さなくても…」と腰を抜かすほどポーンとお金を差し出すセレブ達もいる。今日は残念ながらケチと言う烙印を押されたセレブ達、またその真逆で気前が良いと絶賛されたセレブ達を、数名ずつご紹介したい。



ケチと呼ばれたセレブ達
■ マライア・キャリー(歌手)
大富豪なのに案外ケチなのが歌手のマライアだ。ある日某レストランでマライアは盛大なパーティーを開催したが、この日彼女が支払ったチップの額はなんと0。「ドケチにもほどがある!」と、従業員たちの多くを怒らせる結果となったようだ。散々なワガママでウェイターやウェイトレスを困らせ酷使した挙句、閉店時間を過ぎても飲めや歌えやの大騒ぎ。それに対し相応のチップで彼ら、彼女らの労をねぎらえば「尽くした甲斐があった」と言われただろうに、横柄&ケチのダブルパンチでアンチを増やしてしまった。

■ ショーン・ペン(俳優)
ショーンほどの大富豪でも、出したくないものは出さないらしい。ある日友人ら3人とレストランに赴いたショーンであるが、飲食の後はチップも払わずにサッサと出て行ったという。

■ ブリトニー・スピアーズ(歌手)
ブリトニーのドケチぶりは、業界ではもう伝説級。お金はガッツリ稼いでいるものの、やはりチップの支払いが特に嫌なのだとか。一度は3万円近い食事を存分に満喫したあと、チップを払わずにその場を後に。車の駐車を担当する係には小銭を投げ「それがアンタのチップよ」と言い放ったこともすっぱ抜かれてしまった。

ドーンと払うセレブ達
■ ジョニー・デップ(俳優)
ジョニーは星の数ほどいる人気セレブの中でも一番と言っていいほど、気前が良いタイプと専らの噂。一度はステーキハウスで40万円超の食事をし、そこのウェイターと気が合いとても嬉しかったもよう。サービスにも満足したのだろう、食事の代金に加えそれと数万しか違わぬ額のチップを手渡しレストランを後にしたという。

■ ドリュー・バリモア(女優)
いかにも気前が良さそうな風貌のドリューであるが、実際に金払いは非常に良いと評判である。ある日、自宅まで来てもらえるエステサービスを利用したドリューであるが、2万円超という代金にさらになんと1万円以上プラスしてお支払いしたそうで、エステティシャンはその心配りに大変感激したとのことだ。

■ サンドラ・ブロック(女優)
この人は見た目から得である。いかにも誠実そうな外見で好感が持てるが、実際に正義感もあって気前もかなり良いそうだ。アメリカ同時多発テロ事件直後、アメリカ赤十字に彼女が「はい」と差し出したお金の総額は1億円超である。いやはやさすがハリウッドの一流セレブである。



画像:『Instagram』mariahcarey

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<洋楽マニア>マライアがエミネムに変装も 『Obsessed』 by マライア・キャリー
テイラーやブリトニーも “若き日の自分に送りたい”アドバイスとは? 
ジョニー・デップの娘リリー=ローズ・デップ、驚くほど美しく成長
女優ドリュー・バリモア43歳の今と昔 「変わっていない」キュートさが魅力
ショーン・ペンが#MeToo運動に言及 「多くの被害者が名乗り出たものの…」