アリアナ・グランデ、ピートと婚約するも「予定は白紙だった」と米メディア

この記事をシェアする
アリアナ・グランデ、ピートと婚約するも「予定は白紙だった」と米メディア
アリアナ・グランデ、ピートと婚約するも「予定は白紙だった」と米メディア

ピート・デヴィッドソンとの婚約解消が話題のアリアナ・グランデだが、実は挙式の予定はまだ立て始めてもいなかったという新情報をアメリカのメディアが伝えている。ピートがずいぶん奮発し購入した超高額な婚約指輪をアリアナは喜んで受け取ったものの、その後は何ら具体的な動きがなかったというのだ。



アリアナ・グランデとの交際発覚からほどなくして、彼女との婚約成立も公表したピート・デヴィッドソン。しかしアリアナの元恋人が急逝したことで状況は一転。アリアナは婚約指輪をピートに返し、ふたりの破局と婚約解消が報じられた。

しかし、そのふたりにつき「挙式の予定はまるで立てていなかった」と『TMZ』は報じている。同メディアによると、2人が婚約したのは6月。その後マック・ミラーが急逝する9月まで数か月あったにも関わらず、会場やドレスを探すこともなかったとのこと。当然日取りについても決まっていなかったといい、婚約したものの「指輪を贈られた」「アリアナが母親と挙式につき‟話した”」という2点以外、実際には何の動きもなかったというのだ。

だが当然ふたりとも忙しい上、交際発覚から婚約までの期間はごくわずか。実際に同棲生活をしながら「結婚前に互いをよく知ろう」と考えていた可能性もある。一般的には互いを良く知ってから婚約するのだろうが、この元カップルにはその期間が十分ではなかったため、電撃結婚に向け突っ走らなかったことで電撃離婚という残念な道に進むことを免れた可能性もあるのかもしれない。



参照:『TMZ』Ariana Grande and Pete Davidson Engagement Was Hollow, No Wedding Planned

画像:『Instagram』arianagrande

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
アリアナ・グランデと破局のピート・デヴィッドソン ようやく沈黙破る
アリアナ・グランデをまだ諦めず ピート・デヴィッドソンの執念
アリアナ・グランデの元恋人、死去前にピートの“嫌がらせを受けた”説はデマ
アリアナ・グランデの家族が心配隠せず ピートとの婚約解消で意気消沈
マック・ミラー26歳で死去 元恋人アリアナ・グランデのショック大きく