メーガン妃の“お騒がせ父”、ラジオで知った妃の妊娠につきコメント

この記事をシェアする
メーガン妃の“お騒がせ父”、ラジオで知った妃の妊娠につきコメント 
メーガン妃の“お騒がせ父”、ラジオで知った妃の妊娠につきコメント 

現在、夫ヘンリー王子の子を妊娠中のメーガン妃。その妃を勝手な言動で困らせ恥もかかせてきた父がメディアの取材に応じ、メーガン妃の妊娠を知った経緯、現在の心境などを語った。今回彼の口から飛び出したのは、またしてもメーガン妃を困惑させるコメントか、それとも…? 



メーガン妃の異母姉サマンサさんに「世界の人達は知らない。パパが健康に留意していることもね」「写りの悪い写真を撮って公開されるのよ」などと言われ、言われるがままパパラッチを呼び“ヤラセ写真”を撮らせたことをすっぱ抜かれたトーマス・マークルさん。それが娘メーガン妃の挙式前に発覚し体調不良も重なったことから、春に世界中を沸かせたロイヤルウェディングをトーマスさんは欠席 - その茶番スキャンダルにつきヘンリー王子と電話で話したことをメディアに暴露し、「回復中の私に対し無礼だ」と痛烈に批判したうえで、以下のように述べていた。

「ヘンリー王子にはこう言われていたんだ。メディアには出ないでほしいと。泣くことになるだけだし酷い目にあう、とね。王子の言い分は正しかったのさ。」

『俺なんか死んだ方が、アンタ達にとっちゃ良かったのかもな。そうすれば、悲しいフリもできただろうに』…そう言葉を返したよ。」



その後、トーマスさんはヘンリー王子の返事を待たずして通話を一方的に終了。しかし先日メーガン妃の妊娠が明らかになったことを受け、今度は「The Mail on Sunday」にこう語っている。

「(娘が妊娠したというニュースを聞き)愛、喜び、そして幸せで胸がいっぱいになりましたよ。」

「実に誇らしく感じた瞬間でした。」

「赤ちゃんがお腹に宿るとは、なんと素晴らしいことでしょう。(赤ちゃんの性別は分かりませんが)リトル・メーガン、またはリトル・ヘンリーに会う日を楽しみにしています。」

ちなみにメーガン妃の妊娠については、車中でラジオ番組を聞いていて知ったのだそう。「僕のベイビーにベイビーができたなんて」と感慨深く思ったという。「直接知らせてくれてもいいじゃないか」と言わなかったあたりが不自然に思えるほど以前のトーマスさんはひねくれていたが、ようやく改心したのか、それとも嵐の前の静けさか…。

参照:『Page Six』Thomas Markle addresses daughter Meghan’s pregnancy

画像:『Instagram』kensingtonroyal

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
メーガン妃の父 ヘンリー王子との電話でキレる 「俺なんか死んだ方が…」
<セレブ★激似でSHOW>メーガン妃にソックリのプラスサイズモデルがいた!
メーガン妃がやはりおめでた 2019年春に出産予定と正式発表!
メーガン妃の異母姉がストーカーまがい 「英王室と妹に真実を知ってほしい」
メーガン妃の“お騒がせ異母姉” 突然ケンジントン宮殿に行き追い払われる