元カノに意外な趣味を暴露されたジョージ・クルーニー 「男友達を招いては…」

この記事をシェアする
ジョージ・クルーニーの元カノ、リサ・スノードンが…。
ジョージ・クルーニーの元カノ、リサ・スノードンが…。

時の経つのは早いもの、ジョージ・クルーニー(57)が最高の美貌を誇る女性弁護士で人権活動家のアマル・アラムディンさんと結婚して、もう4年が過ぎたそうだ。昨年6月には男女の双子のパパになり、ジョージは今では父親業も楽しんでいる。“絶対に”再婚しないと言っていたハリウッドの独身貴族も、なんだかんだ言ってやはり幸せな結婚生活を送っているのだ。そうなると面白くないのが元カノたちの心情であろうか。ジョージ&元カノの話題で1つ面白いことを思い出したので、こちらでご紹介したい。



ここで紹介するのは、2000年から5年にわたりオン・オフを繰り返していたイギリスのTV・ラジオ番組パーソナリティ兼モデル、リサ・スノードン(46)である。あの悪い噂が絶えなかったラスベガスのカクテル・ウェイトレス、サラ・ラーソンさんの前に交際していた女性で、破局の理由は、イタリア・コモ湖畔の別荘暮らしを愛するジョージとロサンゼルスを拠点とするリサの遠距離恋愛に無理が生じてきたから、などと伝えられていた。

そのリサが、「本当は暴露したいことがイロイロあるけれど、本人に迷惑をかけちゃうから内緒。でも、いい加減もう喋ってしまってもいいわよね」などと言いながら、ジョージのちょっとした過去について暴露したことがある。相手は職場の同僚であるデイヴ・ベリー。彼もおしゃべりが身上のパーソナリティとあって、その話は広まらないわけはなかった。

「ジョージは私と交際していた当時、しょっちゅう男友達を自宅に招いていたわ。そして彼らは一緒にドボンとバスタブに入ってしまうの。素っ裸でね。」



具体的に誰がジョージ宅に訪れていたのか、そしてバスルームでは他にどのようなことが行われていたのか聞きたいものだが、リサもさすがに「それ以上はだめ」とコメントを避けたとのこと。星の数ほどの女性を抱いたと言われるモテ男のジョージ。しかし友人のなかにはゲイを公表している者もおり、ジョージもゲイなのでは? という疑惑の声は実はいつまでもくすぶっていた。この元カノによる話もジョージのゲイ説を色濃くしてしまった印象がある。

それにしても、ジョージはなかなかのイタズラ好き。エビアン水のスプレーボトルを手に持ち、仲間に近づくとその股間にシュ~~ッとスプレーして大笑い。「お漏らししたのかよ~!」などとからかっては楽しんでいる ― そんな話が俳優ライアン・ゴズリングから漏れたこともある。バスタブでも、男友達とあくまでも楽しい「ふざけっこ」をしていた、と解釈してあげたいものである。



画像:
Instagram』amalclooneyofficial
instagram』lisa_snowdon

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
アンジェリーナ・ジョリー、ジョージ・クル-ニーの妻アマルさんに嫉妬?
女優リリー・コリンズが変わった…! インスタグラムにすっぴん写真も
グウィネス・パルトロウが14歳の娘と2ショット 化粧してすっかり大人っぽく…
英女優キーラ・ナイトレイ、意外に強気 カメラの前でも「F」ワード
ジャスティン・セロー ジェニファー・アニストンとの結婚破綻につき赤裸々告白