キーラ・ナイトレイ、娘に対し 「シンデレラ? そんな映画は観たらダメ! 」

この記事をシェアする
キーラ・ナイトレイ、娘に対し 「シンデレラ? そんな映画は観たらダメ! 」
キーラ・ナイトレイ、娘に対し 「シンデレラ? そんな映画は観たらダメ! 」

女の子の多くが大好きな、おとぎ話のプリンセスたち。中でも美しいガラスの靴、舞踏会、ハンサムな王子様などがお話の中に登場する『シンデレラ』を、ずいぶん多くの女性が子ども時代に好み憧れを募らせたのではないだろうか。しかし、キーラ・ナイトレイの家ではそういうアニメや映画は「みてはダメ」。それは一体どうして…? 



2015年に女の子を出産し、ママデビューを果たした英女優キーラ・ナイトレイ(33)。その子も3歳とあっておとぎ話のプリンセスに興味を持ち始めているのだろうが、キーラは娘が『シンデレラ』や『リトル・マーメイド』といった映画を観ることは禁じているのだそう。このほどキーラは人気トーク番組『The Ellen Degeneres Show』に出演し、このようにその理由を明かしている。

「『シンデレラ』…禁止よ、だってシンデレラはリッチな男が助けにくるのを待っているんだもの。そんな生き方はダメなのよ、自分のことは自分でレスキュー。(女の子も)そうじゃなきゃ。」

「あとね…これを言うのは嫌なの、私も『リトル・マーメイド』は好きなんですもの。(映画の)歌は素晴らしいわ。でも自分の声を男のために諦めるだなんて。どうかしてんじゃないのって感じ。」



「女の子も強くなくちゃイカン!」という母キーラだが、シンデレラや人魚姫に憧れ夢見ることが大好きな女の子も多いのだ。だからといって大人になって“男に頼る女”になるとは限らない。それを考えると、楽しみを制限されたキーラの子はちょっぴり可哀想な気がするが、いかがだろうか。

参照:『Celebretainment』Keira Knightley bans princess movies at home

画像:『Facebook』Jack Ryan

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
キーラ・ナイトレイ 全然似ていない“あの人”に見間違われて「はい、ポーズ」
女優キーラ・ナイトレイ 「キャサリン妃をディスった」との報道に反論
英女優キーラ・ナイトレイ 22歳の頃にPTSDと診断され「1年間休んでいた」
セレーナ・ゴメスが病気と精神的問題に苦しむなか、ジャスティンは罪悪感に苛まれるように
人気女性セレブ達の衝撃スッピン3選 化粧の威力と素の美しさに仰天