ワルだったクリス・ブラウンを完全に変えた愛娘 ハンパなく可愛い!

この記事をシェアする
クリス・ブラウンの娘ロイヤルティちゃん、もう4歳!
クリス・ブラウンの娘ロイヤルティちゃん、もう4歳!

数々の暴行事件を起こしたり、星の数ほどの女性を泣かせたりと(?)、それは悪名高き男であった歌手のクリス・ブラウン。しかし愛娘ロイヤルティちゃんの誕生で彼はガラリと変わり、娘の成長とともにパパとしても“絶賛成長中”といった感じである。そんなクリスのインスタグラムには度々ロイヤルティちゃんが登場しており、筆者はそのたびにこの子の可愛らしさに骨抜きにされてしまう。



ロイヤルティちゃんは2014年5月27日生まれのただいま4歳。クリスが以前カルーシェ・トランと交際していた時に”いい感じ”になったモデル、ニア・ガズマンとの間に生まれた女の子で、この子の親権や養育費をめぐる裁判はかなり大荒れしたと伝えられている。

実はこのロイヤルティちゃん、筆者の息子と誕生日が2週間しか違わないのだが、息子がようやく歩き出した頃、ロイヤルティちゃんはパパの曲に合わせて楽しそうにステップを踏み、踊っている動画をクリスがインスタグラムにアップし、大変なショックを受けたことを今でも覚えている。そして現在のロイヤルティちゃんに漂うのは小学生のようなお姉さん感…。「わが息子よ、がんばれ!」と思わずにはいられない。

娘の名前をもアルバムのタイトルにしてしまうクリス!
娘の名前をもアルバムのタイトルにしてしまうクリス!

現在のクリスの生活はそんなロイヤルティちゃんを中心に回っている。常にわが子が最優先だという。

・移動中の車の中では必ず”ディズニーのDVD”
・タトゥーは子供ウケする”ドラゴンボール”や”鉄腕アトム”
・コンサートの直前まで、親子で”お医者さんごっこ”
・ツーショット写真を撮る時のクリスは、周囲に「俺に似てるだろ?」と必ず聞く
・コンサートでは娘を抱っこしてステージに登場することも。耳に着ける防音用イヤーカフも忘れない
・娘の髪が乱れていると「ボサボサだよ。髪の毛が目に入るよ」と言って優しく髪をかき分けてあげる
・4歳の誕生日パーティーには約330万円を使った

これ以外にも、クリスが心から娘を溺愛していることがわかるエピソードはたくさんある。

(次のページへ)