『きみに読む物語』で世界中の女性を魅了したライアン・ゴズリング その名言が素晴らしい

この記事をシェアする
多くの女性がライアンの魅力にはまった!
多くの女性がライアンの魅力にはまった!

大ヒット映画『きみに読む物語』で日本でも大勢の女性ファンを獲得した、カナダ出身の人気俳優ライアン・ゴズリング(37)。実は子役出身、しかも俳優のみならずミュージシャンとしての顔も持つライアンの名言を、ひとつご紹介したい。根っからの映画人、そして才能あるミュージシャンでもある彼の人生訓から、私達も何か学べるはずだ。



「自分に制限をかけないこと。それが大事なんだと僕は学んだよ。自分が本当にしたいことなら、何だってやれる。それが何であろうとね。」

かつてこう語ったのは、何を演じてもハマると言われるライアン・ゴズリングである。彼は自分のしたい事があれば「よし、やろう」とチャレンジ。過去には役作りのためではなく「やってみたい!」という思いから、クラシック・バレエを学び始めたことも大きく報じられた。

またうまくキャラクターになりきるコツにつき問われ、ライアンはこう語っている。

「なんでそういう風に演じられるのか、僕にも分からないよ。本能みたいなものかな。そう、まるでダンスのような感じ。自分でも、どんな曲を聴いて踊りたくなるか分からない。まさにそんな感じなんだ。」



まさに天才肌でもある彼の活躍に、まだまだ期待できそうだ。

画像:『Facebook』The Notebook

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
パパデビュー控える英ヘンリー王子 意外な事実10選がこちら!
セレーナ・ゴメスが病気と精神的問題に苦しむなか、ジャスティンは罪悪感に苛まれるように
女優ニコール・キッドマンものすごい変貌 役作りでこんな外見に!
アリアナ・グランデと別れたピート・デヴィッドソン 「ホームレスのピートを救おう」とファンが動く
人気女性セレブ達の衝撃スッピン3選 化粧の威力と素の美しさに仰天