<洋楽マニア>スリー・デイズ・グレイス(Three Days Grace)の『Pain』に多くのファンが共感

この記事をシェアする
『Pain』に共感の声続々。(画像:YouTube『Pain』のサムネイル)
『Pain』に共感の声続々。(画像:YouTube『Pain』のサムネイル)

『One-X』と題されたアルバムに収録されているこの楽曲『Pain』は、97年に結成されたカナダ発ロックバンド「スリー・デイズ・グレイス」が放った大ヒット曲で、今もティーンを含む多くの洋楽ファンの間で絶大な人気を誇る傑作である。YouTubeの同ミュージックビデオの視聴回数は現時点で1億2千万回を突破しており、人気は今も根強い。



2006年にリリースされたアルバム『One-X』のセカンドシングルとして発表された『Pain』は、なんとも言えぬ虚無感を払しょくできぬ苦悩を歌詞に込めた大ヒット曲である。Painとは苦痛という意味で、同楽曲につき当時ボーカルをつとめていたアダム・ゴンティアはこう説明している。

「自分自身の行いのせいで、周囲のものに対し何も感じなくなっちまう。そういう感情を曲にしたんだ。そういう気持ちにはウンザリだって気持ちを込めた曲なんだ。」



ちなみに現在アダムは「Saint Asonia」なるバンドで活動中。『Better Place』などハードロックファンにはたまらぬ楽曲を大ヒットさせており、そちらもぜひおススメしたい。

動画:『YouTube』Three Days Grace – Pain

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<洋楽マニア>チェスター・ベニントンの衝撃自殺から1年以上『In The End』動画再生回数は6億回突破
<洋楽マニア>デフ・レパード『Rock of Ages』ドラマーの腕切断、ギタリスト死去乗り越えたアーティスト集団
<洋楽マニア>ウィズ・カリファ『See You Again』(ft. チャーリー・プース) 故ポール・ウォーカーの姿に改めて涙
<洋楽マニア>オースティン・マホーン『Mmm Yeah ft. Pitbull』 ピットブルとのコラボも最高なこの曲をどうぞ!
<洋楽マニア>フォール・アウト・ボーイ 『Centuries』 ロックファンが絶大な支持