グウィネス・パルトロウ 女優業から遠のくも「ちっとも寂しくない」そのワケは? 

この記事をシェアする
グウィネス「演技をしなくても全然寂しくないわ」
グウィネス「演技をしなくても全然寂しくないわ」

映画『アイアンマン』シリーズなどでお馴染みの人気女優グウィネス・パルトロウ(46)だが、最近は演技の仕事は控え気味に。人気はまだ高くいわゆる大作への出演オファーも続々あるにも関わらず、今は積極的に映画出演を望む気はさらさらなく「演技? 恋しいとすら思わない」とグウィネスは語っている。



現在グウィネス・パルトロウが情熱をかけ取り組んでいるのは、元夫クリス・マーティンともうけた2児の世話、そしてライフスタイル商品を手掛けるライフスタイルブランド「Goop」の仕事である。そのどちらも自信を持ちこなす彼女だが、後者については過去の経験・成功から「まだまだ成長させることができる」という確信のようなものを感じているとのこと。というのもグウィネスは過去に鍼治療などに挑戦 - そういうものに当時人々は「何やってんだ?」と拒否感を露わにしたというが結局はアメリカでも人気を博し、自分にはトレンドを予想する力があると自信をつけたのだ。



ちなみにそんなグウィネスにとり、女優業はもはやプライオリティではないのだそう。演じる役ついては今後は厳選していくと公表済みで、現在特に演技の仕事を減らしていることについても「全く寂しくない」「嫌いな仕事じゃなかったけれど、今は事業の方で十分にクリエイティブな能力を発揮できている」とも語っているのだとか。

またグウィネスと親しくしているキャメロン・ディアスにいたっては、「女優業は引退した状態」と公表済み。キャメロンは46歳、グウィネスも同じく46歳で、これからは演じられるキャラクターの幅も広がっていくはずなのである。また映画界での需要も十分あるだけに、「もっと2人がみたい!」というファンにとっては非常に残念な話である。

参照:『FEMALE FIRST』Gwyneth Paltrow doesn’t miss acting

画像:『Instagram』gwynethpaltrow

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジェイソン・ステイサムの自信に女性達は惚れる 「神に感謝するぜ、禿げをな」
トム・クルーズは170センチ 身長など関係なく大人気の男性セレブ達
<洋楽マニア>ハードロック好きにはコレ! バックチェリーの名曲『Sorry』
ジョニー・デップの娘リリー=ローズ・デップ、驚くほど美しく成長
人気女性セレブ達の衝撃スッピン3選 化粧の威力と素の美しさに仰天