レディー・ガガ 「ポップ界のスターになれる容姿じゃない」と言われた過去

この記事をシェアする
レディー・ガガ、主演映画のキャラクターと共通点も多かった? 
レディー・ガガ、主演映画のキャラクターと共通点も多かった? 

ブラッドリー・クーパーが「レディー・ガガをぜひ」と推薦 - メイクを落とさせて「キャラクターにピッタリだ」と制作サイドにアピールし、映画『アリー/スター誕生』の主演に抜擢させたのは有名な話である。そんなガガのスッピンは、実はとても綺麗。顔立ちはスッと整い知的でもあるのだが、かつて歌手を目指していた頃は「美しさが足りない」などと容姿をけなされ、相手にもされない時期があったという。



多くのセレブ達がメイクで欠点をカバーし可愛く、または美しく見せているのは言うまでもない。しかし普段バッチリ、もしくは奇抜なメイクで魅せているレディー・ガガの素顔は、本当にキレイなのだ。それでも駆け出しの頃は「容姿ゆえに相手にもされない時期があった」として、彼女の友人(Brendan Jay Sullivan)が米『PEOPLE』にこう語ったという。

「駆け出しの頃、ガガは本当に苦労したんです。そう、あの映画(『アリー/スター誕生』)のアリーのようにね。」

「こんな風にガガは言われていたんです。『ダウンタウンではクールってだけで、全国レベルでは売り出せない』って。こう言われるのも聞きました。『ポップスターになれるほどキレイじゃないし』と…。陰で、ではなく本人に言ったのですよ。クレイジーな話です。だって彼女は実にグラマラスな女性なのですから。」



容姿さえよければ - 本当はキレイなガガも、何度挫折しそう願ったことか。結果大ブレークし最初は奇抜路線で人々の度肝を抜いたが、実はそのような“特異なイメージ”など必要もないほど容姿は良く、ポップ歌手、ジャズシンガー、そして女優としても抜群の才能があることも証明済みだ。

スッピンのレディー・ガガ
スッピンのレディー・ガガ

彼女の才能を認める事なく逃した人達は、ダイヤの原石を見逃した人達である。一生続くものは容姿ではなく、才能や知識にほかならないのだ。またガガは演技を本格的に勉強した女優であるだけでなく、音楽の分野では歌、ピアノ・ギター・ドラムの演奏もこなす天才肌。さらに正義感が強く性格も抜群とされ、過去に日本で大震災が発生し何人ものセレブが来日を急遽取りやめにするなか、「1日も早く行かねば」と日本に飛びチャリティにおおいに貢献してくれた人でもある。

参照:『Celebretainment』Lady Gaga told she wasn’t ‘pretty enough for a pop star’

画像:『Instagram』ladygaga

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
セレーナ・ゴメス 「精神的動揺の一因にジャスティンの婚約報道」と悲しい証言も
シンディ・クロフォードの長女17歳 タトゥーは自分へのトリビュート
<洋楽マニア>スキッド・ロウ『I Remember You』 当時の超美形ボーカルは“ボトル事件”のあの人
メラニア夫人、トランプ大統領を庇う 好きなのか、嫌いなのか、ただの意地なのか!?
女優キーラ・ナイトレイ 「キャサリン妃をディスった」との報道に反論