ジャスティン・ビーバー セレーナ・ゴメスの心身不調の衝撃ニュースにダメージ大きく

この記事をシェアする
友人に寄りかかり慰められるような姿も…。
友人に寄りかかり慰められるような姿も…。

ループスを患い、化学療法などを受けたことも明かしていたセレーナ・ゴメス。また昨年には「まさかの事態もありうる」と周囲が懸念するほど体調が悪化し、腎機能の著しい低下により腎臓移植手術を受けたばかりだ。その後にジャスティン・ビーバーと再び交際するも破局 - ジャスティンについてはモデルとの結婚説が流れるなかセレーナは再び体調を崩し、動転した末に現在はメンタルヘルスの治療を行う施設に滞在中だという。



「自分の人生を生きたい」 - そう明かしSNSを休むことを宣言してフォロワー達を驚かせたセレーナ・ゴメス。そのセレーナは「白血球の数値がかなり低くなっている」との検査結果を受け、わずか2週の間に2度も入院を余儀なくされた上に「退院はまだ早い」と医師に告げられ、気が動転したようだ。ついには精神的にバランスを崩し点滴を無理やり抜こうとするなどし、周囲を大変心配させた末に精神面をケアしてくれる施設に移り治療を受けていると報じられた

セレーナは体調・精神面の両方で不調と報じられたばかり…。
セレーナは体調・精神面の両方で不調と報じられたばかり…。

その直後、ジャスティン・ビーバーはヘイリー・ボールドウィンを伴わずに教会の集まりに参加。そのとき友人の肩に寄りかかる姿、また慰められる姿をキャッチされ、「感情的になっている様子だった」と伝えられている。その後はパーカーのフードをかぶりひとりその場を去って行ったジャスティンだが、表情は暗く泣いた後のようにも見えた。



そのような彼を見るのは、結婚の手続きは終えたと噂されるヘイリー・ボールドウィンにとっても大変辛いことだろう。またセレーナは何年もジャスティンとオン&オフを繰り返し、彼への愛情は深かったと伝えられているのだ。このふたり、そしてジャスティンの揺れる思いも大変心配であるが、今はなによりセレーナの回復を待ちたいと思う。世界中の多くのファンが、彼女が元気に戻ってくる日を待ち望んでいる。

参照:『METRO』Emotional Justin Bieber supported by pals after Selena Gomez’s ‘emotional breakdown’

画像:
Facebook』Justin Bieber
Instagram』selenagomez

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
セレーナ・ゴメス、白血球の数値低下に動転 精神病院で治療中と報じられる
セレーナ・ゴメス、ファーストキスの年齢は12歳 あまり知られていない事実10選
セレーナ・ゴメス、苦い恋を経て前向き「恋人を作る前にすべき事があるの」
<セレブ★激似でSHOW>セレーナ・ゴメスにソックリな美女にファン騒然 「双子? 」
ジャスティン・ビーバーの考えは「教会で神に愛を宣言してこそ真の結婚」 挙式は来年早々か