ヴィクトリア・ベッカム「太りすぎだとばかり…」 セレブ達の意外すぎるコンプレックス5選

この記事をシェアする
「もっと細くならなくちゃと思っていた」とヴィクトリア
「もっと細くならなくちゃと思っていた」とヴィクトリア

煌びやかなショービズやファッション業界の第一線で、何のコンプレックスもなく自信満々に生きているように見える多くの人気セレブ達。しかし彼ら・彼女らも人の子。やはりそれなりに「え?」と思うようなコンプレックスを抱えて生きているのだ。あの細身で「華奢」という言葉がピッタリのヴィクトリア・ベッカムも、実は…。 



■ ヴィクトリア・ベッカム(ファッションデザイナー)

完璧に見えるヴィクトリアのコンプレックスは?
完璧に見えるヴィクトリアのコンプレックスは?

今も夫と食事に行くと、蒸した野菜などを中心に食べ異常なほど体型を気にしているとされるヴィクトリア。そんな彼女の自信のなさは昔からで、10代の頃は顔立ち、プロポーション、ダンスなど、どれをとってもトップにはなれないと思っていたのだという。

■ カーラ・デルヴィーニュ(女優・モデル)

こんなに美人なのに…。
こんなに美人なのに…。

こんなにも美しく、「モデルだけじゃイヤ。憧れの女優になる!」という夢を叶えて映画の主役までこなすようになったカーラ。そんな彼女だが、自分の容姿に思わずゾッ。映画に出演している自分の姿、そしてモデルとして写真に写る自分の姿を見るのは我慢ならないと明かしている。

■ アーノルド・シュワルツェネッガー(俳優)

シュワは自信満々に見えるものの…。
シュワは自信満々に見えるものの…。

シュワが明かしている大きな悩みは、ずばり容姿コンプレックス。それもかなり大きな苦悩で、鏡で自分の姿を見ると思わず嘔吐してしまうこともあると語っている。またそれは加齢による容姿の衰えが原因ではなく、若い頃から変わらない悩みなのだとか。



■ 故マイケル・ジャクソン(歌手)

マイケルは、家族関係もコンプレックスに直結。
マイケルは、家族関係もコンプレックスに直結。

マイケルは、元々十分ハンサムだったにも関わらず、自身の外見がとても嫌いだったのだとか。特に厳しく苦手だった父親に似ていることを嫌がっていたがゆえに、何度も整形を繰り返し涙することもあったという。

■ ビヨンセ(歌手)

ビヨンセは汗が大量に…。
ビヨンセは汗が大量に…。

ビヨンセのコンプレックスは、ずばり足と耳。また汗かきな点も自分ではたまらなくイヤだと明かしているが、一切手抜きのないパフォーマンスを披露する彼女が汗をかいても不思議ではなく、ファンはかえって感動しているのである。

こういう一流セレブ達も、それぞれコンプレックスを抱えて生きているのだ。それでも堂々とカメラの前に立ち、凛としたセレブ達は素敵。そんな生き方に、我々一般人もちょっぴり勇気を貰えそうだ。

画像:
Instagram』victoriabeckham
Instagram』caradelevingne
Instagram』schwarzenegger
Instagram』michaeljackson
Instagram』beyonce

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
セレーナ・ゴメス、白血球の数値低下に動転 精神病院で治療中と報じられる
マイケル・ダグラスの超イケメン息子に熱視線 美しいDNAを受け継ぐ子ども達が話題に
<洋楽マニア>ブルーノ・マーズのダンスがめちゃくちゃカッコ良い! 『24K Magic』
テイラーやブリトニーも “若き日の自分に送りたい”アドバイスとは?
ロック様ことドウェイン・ジョンソンの衝撃写真 「高校時代は生徒に扮した麻薬捜査官と思われ…」