トム・クルーズ、昔と変わらぬかっこよさで『トップガン』続編を撮影中!

この記事をシェアする
トム、これで56歳!
トム、これで56歳!

今から32年前という1986年に公開され、世界中で大ヒットしたトム・クルーズ主演の映画『トップ・ガン』。これを観て戦闘機や航空自衛隊の“ブルーインパルス” が好きになったという方も多いのではないでしょうか。

このたびバイクを颯爽と乗りこなしながら、同作品の続編となる『トップガン:マーベリック(原題:Top Gun: Maverick)』の撮影に挑んでいるトム・クルーズ(なんと56歳!!)の姿が、カリフォルニア州サンディエゴにてキャッチされました。



公開当時は24歳だったトム
公開当時は24歳だったトム

56歳になった今も”マーヴェリック”のトレードマークである、バイクにジャケット&サングラスのいでたちがカッコよすぎるトム。24歳の当時からパワーはちっとも衰えていません。トムが乗っているバイクは「カワサキ・ニンジャ・H2・カーボン」。世界で120台しか作られていない限定車で、お値段は約330万円! 確かにめちゃくちゃかっこいいですね! ちなみにこちらのバイク、最高速度が約337km/hと世界で最も速いバイクのひとつなんだそう。

マーヴェリックは、続編では脱出時の不慮の事故で亡くなってしまった”グース”の息子の教官役をしており、彼は父親と同じ戦闘機パイロットを目指すという内容です。マーヴェリックの恋人役であった”チャーリー”は、続編にも引き続き出演するか未定のようで、2人のその後の恋の行方についても気になるところですよね!

撮影を見に来たファンにもちゃんと手を振っていたトム
撮影を見に来たファンにもちゃんと手を振っていたトム

映画の撮影は2018年5月31日からサンディエゴで始まっており、公開は予定より1年遅れた2020年6月とのことです。前編の製作費は1,500万ドルだったにもかかわらず、世界中で大ヒットとなったため3億5600万ドルの興行収入を記録しました。

(次のページへ)