ジャスティン・ビーバー「音楽がなきゃ孫の代まで極貧」 今や新居に家賃毎月10万ドル

この記事をシェアする
音楽のおかげで超大金持ちに!
音楽のおかげで超大金持ちに!

まだ母が10代の頃に出産し、シングルマザーのまま育て上げたというジャスティン・ビーバー。生活は大変厳しく過去には「音楽で成功しなきゃ、俺だけじゃなく孫の代まで極貧という運命だったんだろうな」と語ったこともある。その彼がこのほどロサンゼルスにて新たに家、いや豪邸の賃貸契約を結んだとのこと。その家賃の額、また豪華さが話題になっている。



モデルのヘイリー・ボールドウィンと、手続き上は夫婦になっているとされるジャスティン・ビーバー。その彼が、なんと毎月の家賃が10万ドル、日本円に換算すると約1130万円強という豪邸を借りる契約をしたというから、大したものである。現在、ジャスティンはまだ24歳。当然家賃に加え生活費やスタッフへの給与など様々な支払いもする財力があるということには、ただ驚くばかりである。

ちなみにこの豪邸はとにかく見晴しが最高で、寝室は4部屋。バスルームにいたっては7つもあり、内装・外装も非常に豪華なのだとか。しかしまだ購入という段階ではないというから、理想の豪邸を手に入れるのは少し先なのかもしれない。



さてそんなジャスティンの純資産額は「300億円ほど」という報道も。子ども頃は経済的に大変困窮したというジャスティンだが、いつの間にか想像もできぬほどの大富豪に成長 - しかも音楽の才能だけでなくこのルックスも手伝って、しばらくは人気が衰える心配もあるまい。

参照:『Celebretainment』Justin Bieber rents LA home for $100k a month

画像:『Facebook』Justin Bieber★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン・ビーバー友人らから心配の声 「自分を見失っているんじゃ…」
ジャスティン・ビーバーの考えは「教会で神に愛を宣言してこそ真の結婚」 挙式は来年早々か
「ジャスティン・ビーバーと結婚した」とヘイリーの伯父が発言 周囲からは否定の声も
セレーナ・ゴメス、人身売買撲滅運動に一役 元彼ジャスティンに共通する善意とは?
セレーナ・ゴメス、苦い恋を経て前向き「恋人を作る前にすべき事があるの」