男、彼女をオークションに出品「一見キレイでも摩耗はそれなり 漏れも一か所」とeBayに!

この記事をシェアする
彼女の魅力を再認識する結果に…!?
彼女の魅力を再認識する結果に…!?

eBayのような不特定多数の人々が利用するオンライン・オークションサイトには、本当に色々な“不要なもの”が日々無数に出品され、また競り落とされ、大小のお金が流れていく。そして、決して出してはならないものが出されて人々を仰天させることも。このほどイギリスで…。



なんとも恐ろしいものを出品したのは34歳のデイル・リークスさんという男性。ガールフレンドのケリー・グリーヴスさんを「安く売る」とeBayに出してしまったのだ。きっかけは馬具販売店に2人で行ったところ、彼女にムチでお尻を叩かれ猛烈に腹が立ち、復讐を思いついたそうだ。そこにあった説明文もひどい。彼女のことを「ぐずぐず何かとウルサイ女だった」として、年季の入った中古車にたとえてみせた。

「重大な傷はありません。パッと見はきれいに整えられています。そりゃ近くによってまじまじと見てしまえば、ちょっと使い古されて摩耗した感じはありますが。それから“後方”に回ると一か所ちょっと漏れがあるようですが、栓をしなければならないほどではないです。」

しかしその競売は、デイルさんが想定していたシナリオとは少し様相が変わってきたようだ。当初、廉価で売るつもりであったデイルさんだが、ページには24時間以内に8,000回以上の閲覧があり、最高入札価格は70,200英ポンドと日本円にして1千万円を超えてしまった。



オークションには、死体を含む人の体やその一部などを決して出品してはならないことくらい誰もが知っている。人々は面白がって入札価格を釣り上げていき、サイト運営者にでも気づかれたのか、ページはいきなり削除されてしまった。ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアと入札者の国籍も実に様々であったという。

「ほら見なさい、私はまだまだホット。意外にも人気があるってことがわかった?」とでも言って、デイルさんを笑い飛ばしたであろうケリーさん。とはいえ、彼氏は自分のことをそんな失礼な目で見ていたのだ。今までと同じ気持ちで愛し合っていけるものか、そちらも少し気になってしまう。



参照:『BEHINDWOODS』MAN PUTS HIS GIRLFRIEND UP FOR SALE ON EBAY; HER PRICE REACHES RS 67,72,131

画像:『IRISH MIRROR』Man puts ‘used’ girlfriend on eBay with very rude description – but it quickly backfires(Image: Kennedy News and Media)

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<英>重度の食物アレルギーを訴える客に「あなたに飛行機は無理。降りて」とチーフパーサー
<独>「ここはこの坊やの専用駐輪場」街路灯に貼られた心温まるPステッカー
<英>男性、交際相手のDVで死亡 「恥ずかしがらず男性もDV被害を名乗り出て」と遺族
<英>カフェに入りまずは授乳 店員から追い出されたママFacebookで抗議も世間は冷ややか
<英>精神疾患の孫が94歳祖母を殺害 「認知症だし死んだ方が本人も幸せ」