メーガン妃の“お騒がせ異母姉” 突然ケンジントン宮殿に行き追い払われる

この記事をシェアする
メーガン妃の異母姉、宮殿で門前払い
メーガン妃の異母姉、宮殿で門前払い

常に笑みを絶やさぬものの、悪口の言いたい放題で自分に、そして夫ヘンリー王子に恥をかかせまくっている異母姉の存在に苦悩しているとされるメーガン妃。そのメーガン妃の姉が、このほどケンジントン宮殿を訪問。セキュリティスタッフに「ささ、お帰りを」と門前払いを食らった。



このほど、メーガン妃の父(メーガン妃の母とは離婚済み)が昔別の女性ともうけた女性、つまり妃にとっては異母姉にあたるサマンサ・マークルさんが、招待されてもいないのにケンジントン宮殿を訪問。すでに2週間ほど前にロンドン入りしていたとされるサマンサさんは、「メーガンに会いに行こう」とアポなしで突撃訪問するも、門番は「帰ってください」とサマンサさんの宮殿入りを許さなかったという。



その時サマンサさんはメモを門番にたくし現場を後にしたと『Sunday Mirror』は報じている。ちなみに“アポなし”とはいえ、サマンサさんも一応事前に「行きます」と宮殿側に連絡はしたと関係者らには話しているもようだが、それは無視された状態だったとのこと。よってメーガン妃も「きっと来る」と怯えていたに違いなく、事前に「中に入れないで」と指示していた可能性が高そうだ。

サマンサさんは以前よりヘンリー王子とメーガン妃に対し否定的で、過去にはメーガン妃につき「社交界入りを狙う野心家」と小馬鹿にしたほか、ふたりの結婚生活についても「続かない」と予想していると示唆。「自分の父親さえちゃんと扱わないんだもの、次に同じ目にあうのはヘンリー王子だわね」などとSNSに書き込み話題になった。また挙式に招待されなかったこと等に傷ついたこと、メーガン妃との接触がまったくないことについても不満をもらしまくっている。「追えば人は逃げる」ということ、また「口は災いの元」という事を、サマンサさんはまだ学べずにいるようだ。

参照:『Page Six』Meghan Markle’s sister ‘turned away’ by palace security

画像:『Instagram』theroyalfamily

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
メーガン妃の異母姉また大暴走 ヘンリー王子誕生日に超イヤミなツイート!
英エリザベス女王92歳の面白い事実を厳選 TOP 10を一挙ご紹介
メーガン妃の交友関係に異変 「誰を信用していいのか…」と深まる苦悩
メーガン妃ってどんな人? アメリカから英王室に嫁いだ妃の素顔
メーガン妃の父 ヘンリー王子との電話でキレる 「俺なんか死んだ方が…」