<アイルランド>24時間ドライブスルー断念やむなし 「クリスピークリーム」オープンも近隣住民が猛抗議

この記事をシェアする
深夜営業のドーナツ店オープンに苦情殺到
深夜営業のドーナツ店オープンに苦情殺到

アメリカ発世界展開の人気ドーナツチェーン店「クリスピークリーム」。先月26日、アイルランド・ダブリンの西部の町ブランチャーズタウンに、24時間営業のドライブスルーつき店舗として大型ショッピングセンター脇に華々しくオープンした。ところが…。



ドーナツを買いに来る人や車がそれぞれ長蛇の列をなし、駐車場があふれてショッピングセンターの駐車場に入れてしまう客も。イライラする客同士が駐車場でちょっとトラブルを起こしたり、深夜なのにクラクションを鳴らしたりしたため、近隣住民やショッピングセンターは大変な迷惑をこうむってしまった。「たかがドーナツのためにこんな事態になるとは」と不快感をあらわにする住民たち。ヘッドライトはまぶしい、クラクションも人々の話し声もうるさい。彼らの我慢が限界を超える日はすぐにやってきた。



近隣住民たちはFacebookにページを開設し、団体で店側に抗議を図った。これを受けてクリスピークリーム側は今月3日以降、「店舗は24時間営業。しかしドライブスルーについては午前6時~午後11時半までとする」と決定した。クリスピークリームUK&アイルランドのCEOであるリチャード・チェシャーさんは「皆さまからの熱いご要望と期待に応えるべくオープンしました。大変多くのお客様にご満足頂いています。ドライブスルーも大繁盛ですが、ここは近隣住民の皆さまのお気持ちを最優先したいと思います」と説明している。

日本でもそれは同じ。深夜営業のレジャー施設や飲食店は少なからず近隣住民の犠牲の上に成り立っている。酒を飲んで大声で騒ぐ者、喧嘩する者、車が放つ騒音、そうしたものが漫然と不快感を与えていることをどうか忘れないでほしいものである。

参照および画像引用:『independent.ie』Krispy Kreme closing overnight ‘Drive-Thru’ after residents share extraordinary footage of ‘honking cars’

★インスタグラム始めました!
@etcetera_japan

(えと みちる/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<米>トラックの荷台から飛び出した大型パイプ スクールバスほかの車両に次々と体当たり
英女優キーラ・ナイトレイ 22歳の頃にPTSDと診断され「1年間休んでいた」
<米>ドナー患者の最期を見送る病院スタッフ 感謝と畏敬の念、そして遺族への配慮も 
『スプラッシュ(Splash)』 ~人間と美しい人魚の運命の恋~トム・ハンクスの名演技に涙と拍手! 
<「これが知りたかった!」英語表現> ~番外編~ 受験生応援企画 この曲で苦手な文法を1つ克服!