英エリザベス女王92歳の面白い事実を厳選 TOP 10を一挙ご紹介

この記事をシェアする
誕生日ケーキのような帽子も可愛らしい英エリザベス女王。
誕生日ケーキのような帽子も可愛らしい英エリザベス女王。

厳しい表情が目立つ英エリザベス女王も、すでに92歳。最近はひ孫も増え、以前に比べてずっと穏やかで優しそうな笑顔が増えた感がある。また普段はどうしてもキャサリン妃とメーガン妃に注目してしまいがちだが、今日はなんといってもやはり“英王室の顔”であるエリザベス女王に関する情報をお伝えしたい。



■ フランス語が流暢
実はフランス語が得意で、意思の疎通には通訳なども基本的に必要がないほど知識も深く流暢に喋る事ができる。

■ 俳優ダニエル・クレイグの大ファン
大ヒット映画『007』シリーズの6代目ジェームズ・ボンド役のダニエルが大好きな女王だが、夫エディンバラ公フィリップ王配もやはり「男の中の男」というタイプ。こちらは様々な爆弾発言、例えば「ビールを持ってこんかい。銘柄? 何でもいいからビールを出さんかい!」といった発言で王室の困ったチャンとも言われたが、男らしくも常にクールな印象の強いダニエルを、女王はとても好きなのだとか。

■ 派手な色の服で公務をこなす理由
超ド派手なピンクや紫、鮮やかな黄色など、そこそこの年齢の御婦人はあまり好まない色の衣装も多い。それは公務に行く先々で「せっかく女王の姿を見ようと思ったのに見れなかった」という人がひとりでも減るように「人よりうんと目立たねば!」という気遣い故だという。

■ 毎年パーティやディナー等に5万人程度招待
場所はバッキンガム宮殿だが、「ちょっとテレビでマラソンを観るんで…」と客の朝食に付き合わず席を外すこともあるというから、案外マイペースである。

■ 現金を持ち歩くのは日曜日のみ
普段の女王は、お金は持ち歩かないのだそう。それでも日曜だけは例外で、教会に行き寄付をすべくお金を持って出かけるのだとか。

■ 意外に呑兵衛説は嘘? 
「毎日シャンパンを飲む」「実は呑兵衛らしい」という噂もあるが、元シェフ曰く「あのお年でそんなに飲めるワケないでしょう」。しかしお酒は好きらしく、同シェフによるとジンやデュボネがお気に入りだったという。

■ 象を贈られたことも! 
象をはじめとする贈り物をされてしまうこともあるという女王だが、「いくらなんでも…」と飼い主になることは拒むのだそう。そこでそういうちょっと困った贈り物は、ロンドンにある動物園に寄贈しているらしい。



■ ひ孫達にメロメロ
クリスマスなどの時期になると、「女王は何でも持っているし、プレゼント選びに困っちゃうんです」とは孫にあたるウィリアム王子の談。しかし彼の子ども達が「ガンガン(エリザベス女王)のために」と用意するモノであれば、どんなものでも目を細めて嬉しそうに受け取るという。

■ 動物好き
馬やコーギー犬が好きで、コーギーについてはこれまでに数十匹飼ったことがあると言われている。

■ バッグで意思表示
普段お金を持ち歩かないものの、必ずと言っていいほどハンドバッグを持って歩くエリザベス女王。専門家によると、これはお付きの者に対する意思表示のために利用しているとのこと。ちなみに女王がバッグを持つ手を変えると、それは「お相手との会話を切り上げたい」、バッグをテーブルに置くと「そろそろイベント会場を出たい」という意味だという。

案外フツーでありながら、「もう帰りたい、疲れたよ」とは言えない立場にあるエリザベス女王。それだけに様々な工夫をしながら、女王は大変頑張っておられるのだ。ちなみにダイアナ妃が事故死した後にとても悲しんだウィリアム王子、そしてヘンリー王子を支えたのも女王だったとのこと。今年はヘンリー王子の結婚やキャサリン妃の第3子出産もあって、女王にとっては特別思い出深い1年になったことだろう。

画像:『Instagram』theroyalfamily

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
キャサリン妃、14年愛用しているブーツで公務 庶民的な妃に国民から「ナイス」の声
女優リース・ウィザースプーン、キャサリン妃との対面を回顧 「招待に絶叫」
メーガン妃の異母姉また大暴走 ヘンリー王子誕生日に超イヤミなツイート!
ダイアナ妃の衝撃事故死から21年~「英国のバラ」が多くの人々に愛された理由~
キム・カーダシアンのメイク担当者も「ナイス!」 メーガン妃のメイクの素晴らしさとは?


この記事をシェアする