ベン・アフレック今度こそ! アルコール依存症リハビリの経過を「順調」と報告

この記事をシェアする
ファンのためにも頑張って!
ファンのためにも頑張って!

現在アルコール依存症から立ち直るためリハビリ施設に入所中のベン・アフレックですが、ファンに向けて治療が順調に進んでいる様子をインスタグラムで報告してくれました。



「今週、施設での40日間に渡るアルコール依存症の治療を終え、残りは通院治療のみとなりました。家族、仕事仲間、そしてファンの皆さんからたくさんの温かいサポートを受け、言葉では言い尽くせないほど感謝の気持ちでいっぱいです。そうした励ましが僕に強さを与え、そして『この病気についてしっかりと皆さんに伝えていこう』という勇気を与えてくれました。」

「依存症との闘いは一生続き、克服はとても難しいものです。そのため施設に入ったり出たりを繰り返すこともよくあり、闘いは24時間常に続きます。僕は自分自身と家族のために闘っています。今はたくさんの人たちが依存症克服までの道のりについてメディアを通じて告白しており、その人たちにも感謝の気持ちを伝えたいと思います。ありがとう。皆さんの強さに触れて『僕もきっと頑張れる、自分ひとりではないんだ』と確信することができました。」



「僕自身がイヤでも自分の問題に気づいていたように、もしあなたが何かしらの問題を抱えているとしたら、助けを求めることこそが勇気の証しです。それは決して弱さでも失敗でもありません。僕はこれから、僕を支えてくれた皆さんに対する感謝の気持ちをずっと持ち続けるとともに、同じように依存症に悩み、苦しみ、今まさに闘っている人々に手を差し伸べていきたいと思っています。僕の頑張りが良いお手本だと言われるようであれば嬉しいです。」



こんな風にベンのインスタグラムには長い文章がしたためられていました。身体を壊す原因となるアルコール依存症は本人にとってもどれほど苦しいものか、また立ち直るのにどれほどの苦労と努力を伴い、強い信念や勇気が必要であるか、そんなことをベンは教えてくれています。

早くまたカッコイイ姿を映画で見たいですね!
早くまたカッコイイ姿を映画で見たいですね!

離婚してしまいましたが、ジェニファー・ガーナーとの間に3人の子供がいるベン。家族にとっても深刻な問題となるアルコール依存症ですから、愛する子供たちのためにもここでしっかりと立ち直り、問題を完全に克服し、映画の世界で活躍するかっこいいパパの姿をまた見せてあげて欲しいですね。

画像:『Instagram』benaffleck

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
俳優ベン・アフレック アルコール依存から立ち直れぬ背景とは? 
ベン・アフレック、リハビリ施設で依存症治療も頻繁に帰宅 その理由はなんと…
ジェニファー・ガーナーに女性達共感 破局した夫を支え育児もお見事! 
女優シャナン・ドハーティー 乳がん闘病を経た今「前より良い女優になれた」
がんを克服したセレブ達 ~ マイケル・ダグラスが舌の癌を「喉頭癌」と公表した理由