ジャスティン・ビーバー 「ヘイリー・ボールドウィンとやはり夫妻に」と新情報

この記事をシェアする
ジャスティン・ビーバー、すでに結婚?
ジャスティン・ビーバー、すでに結婚? 

「ジャスティン・ビーバーとヘイリーは結婚したよ。誰の話を聞くこともなく、結婚しちゃったんだよ。」 ― 先日そう語ったのはヘイリー・ボールドウィンの伯父で俳優のアレック・ボールドウィン。それまで電撃婚か、いや結婚許可証を得た事実しか未確認と複数ゴシップサイトが騒いでいたが、ようやく“真相”らしき情報が少しずつ入ってきた。



結婚許可証を入手し、「愛してるよ、ベイビー」とヘイリー・ボールドウィンに対し囁いたとされるジャスティン・ビーバー。しかしその後「入籍した」「いや許可証は入手したが結婚はまだ」と情報が錯そうし、多くのメディアが対応に追われた。ちなみに真相につきまだ本人らよりコメントはないのだが、このほど芸能サイト『TMZ』が新情報として興味深い内容を伝えている。

ヘイリー・ボールドウィン21歳、若くして人妻に? 
ヘイリー・ボールドウィン21歳、若くして人妻に? 

それによると、今のふたりはすでに夫婦とのこと。しかしそれにつき「違う」と嘘をついたというのである。またふたりは許可証を入手後に裁判所にて永遠の愛を誓い合い、牧師がその場に立ち会ったほか、ジャスティンの友人が証人になったというのだ。

ちなみに気になるのはやはり婚前契約書の有無。というのもセレブの場合双方、もしくは片方が莫大な財産を有していることがほとんどで、万が一離婚となった場合に醜い争い合いにならぬよう、細かい条件を事前に定めサインしておくことが多いのである。というわけでジャスティンとヘイリーもそれぞれ弁護士にコンタクトはとったというのだが、それは結婚したその日だったというから少々不自然ではある。というのもそのような契約書が簡単にまとまるわけがないのである。



ちなみにすでに破局済みのアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットだが、こちらは式を挙げた日に「結婚」と報じられたが、実はその時にはとっくに結婚の手続きは終えてあったというのは業界では有名な話。そちらについては式を挙げたのが海外だったため「結婚日=挙式日」としえなかったのだとか。

いずれにせよ、正式な発表はもう間もなくか。10代の頃から「早くパパになりたい」と言っていたジャスティンだけに、ヘイリーが妊娠しているのかどうかも近く話題になりはじめるはずだ。

参照:『TMZ』Justin Bieber I Married Hailey Baldwin … Without a Prenup!!!

1枚目の画像:『Instagram』justinbieber
2枚目の画像:『Instagram』haileybaldwin

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「ジャスティン・ビーバーと結婚した」とヘイリーの伯父が発言 周囲からは否定の声も
ジャスティン・ビーバー、“婚約者”ヘイリー・ボールドウィンと空港へ 入籍情報は錯そう中
ジャスティン・ビーバーついに結婚許可証をゲットか 「結婚する日が待ちきれないよ」
<動画>ジャスティン・ビーバー、キャラ変更? NYの公園で衝撃の面白パフォーマンス
<洋楽マニア>アイドルでも侮れない! ジャスティン・ビーバー『Never Say Never ft. Jaden Smith』が秀逸