スーザン・ルッチ71歳は、トランプ大統領と同じ年生まれ 若々しさの秘訣を明かす

この記事をシェアする
1946年生まれのスーザン・ルッチとドナルド・トランプ大統領。
1946年生まれのスーザン・ルッチとドナルド・トランプ大統領。

40代を過ぎたあたりから、いや早ければ30代そこそこで「ぐっと老けた」などとメディアに伝えられるセレブが多いアメリカ。暮らしている土地の気候や紫外線、DNA、普段からの身体の管理などで外見にも差が出るのだろうが、この2人、スーザン・ルッチとドナルド・トランプ大統領が同じ年に生まれ、共に祖父母デビューを果たしていたとはにわかに信じがたい。



日本での知名度はおそらく高くはないが、アメリカでは女優やTVホストとしてよく知られているスーザン・ルッチ。彼女が生まれたのは1946年12月23日、つまりもう間もなく72歳になる。そして同じく1946年に半年ほど早く生まれたのが、知る人ぞ知るドナルド・トランプ大統領だ。

ちなみにスーザンは、パパラッチがとらえた休暇中の写真が出回ったことで「この若さはスゴイ!」と大評判に。本人はその件につき「パパラッチに感謝しちゃいたいくらい、素敵に撮ってくださったんだもの」と述べ、『Page Six』に若さの秘訣をこう明かした。

「(毎日汗をかき運動しているから)自分の身体に良い事をしたんだって自信が持てる。それにエネルギーも沸くわね!」

また食生活も大事に考え、果物や野菜、プロテインや健康に悪くない脂肪分などを厳選して摂取しているという。さらに、レモンを絞り入れたお湯を1日中飲みながら免疫力や基礎代謝のアップを意識して暮らしているほか、どんなに疲れていても必ず化粧を完全に落としてから眠るのだそうだ。

一方のトランプ大統領だが、食生活は「極めて不健康」との情報が非常に多い。とりわけピザ、ハンバーガー、フライドチキンなどが好きで、「これらを出せば無制限食べ続ける」とも言われているため、健康に問題がないと猛アピールしても「信じられませんな」と笑うアメリカ人は多い。またジャンクフードが加齢を加速させるという説もある。今のこの2人に現れている差は、そういった説の信ぴょう性が高いことを如実に示しているようにも見える。

若いこと、また若く見えることが良いというわけではない。ただ70代の2人にとり、今後健康の管理はますます大事になっていくのだ。アメリカのトップに立つ大統領もここで一念発起し、ヘルシーダイエットにぜひ取り組んでいただきたい。

参照:『Page Six』Susan Lucci, 71, spills her secrets to aging beautifully

画像:
Instagram』therealsusanlucci
Instagram』realdonaldtrump

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ドナルド・トランプ大統領の元浮気相手 「暴露本に、全部書いちゃう!」
メラニア夫人激震? トランプ大統領の元浮気相手が「息子の写真も見せてもらった」
トランプ氏、大統領選出馬をインスパイアしたのはあの人気歌手へのライバル心?
<米>トランプ大統領オロオロ 小児病院訪問で「ぬりえ」に挑戦するも星条旗をきちんと描けず
「このラッパーの名を募集中!」意外にもお茶目なスヌープ・ドッグの爆笑インスタ!