「キング・オブ・ポップ」マイケル・ジャクソン 『007』ジェームズ・ボンドを演じる事を熱望した過去

この記事をシェアする
生前「ジェームズ・ボンドを演じたい」と強く願っていたマイケル。
生前「ジェームズ・ボンドを演じたい」と強く願っていたマイケル。

かの人気俳優ヒュー・ジャックマンも憧れているという、大ヒット映画『007』シリーズのジェームズ・ボンド役。その役をぜひとも演じたいと願っていた人の中に、なんと故マイケル・ジャクソン(享年50)も含まれていたという。周囲がちょっと引くほど彼のその願いは強く、人一倍細身ながら「アクション映画でヒーローを演じたい」という気持ちはとても大きかったそうだ。



多くの人に憧れのヒーローやヒロインがいるように、世界中の音楽ファンを素晴らしい楽曲の数々とダンスで沸かせたマイケル・ジャクソンにもまた“憧れのヒーロー”がいたようだ。ハリウッドのスーパーエージェントと呼ばれたマイケル・オーヴィッツ氏は、マイケル邸で開かれた会議に参加した日につき自著に記述。「アクション映画で主人公を演じたいんだ」というあまりにも意外なマイケルの要求に、同氏のビジネスパートナーも笑いを必死でこらえていたと書いている。

また食事の際に、マイケルの帽子がなんとグアカモーレ(メキシコのソース)の入った皿にポトリ。マイケルはそれを拾い上げかぶり直したというが、どろっとしたグアカモーレがついに垂れ始めたとのこと。それにも関わらず「僕はアメリカの次のヒーローになりたいんだ」とマイケルは熱心に話していたというが、ソースが帽子からボトッとついに落ちる様を見て著者らはプッと噴出してしまい、マイケルは憤慨して出て行ってしまったそうだ。



これに困った同氏らは「別に君を笑ったんじゃない」と時間をかけて説明し、ようやく気を取り直したマイケルは本音をこうズバッと語ったという。

「僕、ジェームズ・ボンドを演じたい!」

これに対し、著者は「マイケルはこの役を演じるには細身で繊細すぎる」などと説明したとのこと。ボンドはそもそもイギリス秘密情報部の工作員という設定であることを同氏が説明したかは不明だが、ボンドの役をアメリカ人のマイケルが演じれば、話題性は抜群だったかもしれない。マイケルの“珍エピソード”としてこれを多くのゴシップサイトが取り上げるだろうが、マイケルは細身でも体力、そして演技の経験もあったのだ。また彼の軽い身のこなしに憧れた女性も多かったゆえ、ひょっとするとマイケルにこの役を与えなかったのはミスだったのかもしれない。

動画『YouTube』Michael Jackson – Smooth Criminal (Official Video)

参照:『Celebretainment』Michael Jackson wanted to play James Bond

画像:『Instagram』michaeljackson

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
キム・カーダシアンの娘 “マイケル・ジャクソン”風の姿でファッションショーへ
マイケル・ジャクソン、生きていれば60歳に 子ども達から愛のメッセージ
人気歌手サム・スミス 「マイケル・ジャクソンは嫌い」発言にバッシング集中 うっかりバラしたのは…!? 
ジャネット・ジャクソン 産後32キロ近く落とし美ボディをゲット
パリス・ジャクソンも「スイカヘアー」に 今のトレンドカラーはコレだ!