セレブ達にも「なぜあんな事を」と多くの後悔 キムは“あのテープ”を悔いて溜息

この記事をシェアする
「あんな破廉恥なビデオを撮らなきゃ良かった」とキム・カーダシアン。
「あんな破廉恥なビデオを撮らなきゃ良かった」とキム・カーダシアン。

「ああ、あの時さっさと辞表を叩きつければよかった」「あの時ちゃんと勉強していれば今頃は!」といった後悔を、いくつも抱えながら全ての人が生きている ― そう言っても過言ではないはずだ。今日は、過去を振り返って「実はこんな事を後悔しています」と明かしている人気セレブ3名を厳選し、ご紹介したいと思う。



■ 第3位:キム・カーダシアン ~ Hテープ ~

あまり後悔しているようには見えないキム。
あまり後悔しているようには見えないキム。

産後ダイエットに成功し、37歳の今も妙に生々しい妖艶ボディを頻繁にインスタグラムにて晒しているキム。しかし過去には元恋人とのHテープが世に出るという悲劇を経験。「自分にもし後悔があるとすれば、あのテープを撮ったことよ」と明かしている。「だって、多くの人があのテープのおかげで私が有名になったと思ってるんだもの」とボヤいたほか、「だけどもう大昔のことだし。ま、今さら後悔してもね…」と語ったこともある。

■ 第2位:シェール ~ マイリー・サイラス批判 ~

「私としたことが…」とシェール。
「私としたことが…」とシェール。

一時、ずいぶん“つっぱり姉ちゃん”風になっていたマイリー・サイラス。そんなマイリーがあるステージで過激なパフォーマンスを披露し世界中から驚かれた頃、シェールからも「ダンスもダメ」「プロポーションも悪い」「歌も良くなかった」「舌なんかダラリと出すんじゃないわよ」という厳しい意見が出た。これが一気にSNSで拡散したことにシェールは驚き、後に「ちょっと恥ずかしいわ」「意見をズバズバ言っちゃうこの口を閉じておくべきだった」と後悔の念を滲ませた。

■ 第1位:カニエ・ウェスト ~ キム・カーダシアンを出演させたPV内容 ~

「もっと見せておけば良かった」とカニエ・ウェスト。
「もっと見せておけば良かった」とカニエ・ウェスト。

キムの夫カニエは、楽曲『Bound 2』のPVにキムを起用。そこでキムの肌をずいぶん晒し「なんて破廉恥な!」と世間に叩かれたが、彼女のボディは彼にとってはアートなのであろう。普段から「もっとイケイケで行け」と勧めているというカニエは、同PVにて「もっとキムのヌードを見せておけば良かった」と語っている。

キムはHテープを後悔しているが、夫はキムの肌を世に晒すのはむしろ好きなのだ。かといって他の男性との“行為”に励む妻など見たくはないだろうが、カニエがキムの裸体を恥じていないということは、キムにとっては救いかもしれない。

動画:『YouTube』Kanye West – Bound 2 (Explicit)

画像:
1&3枚目の画像『Instagram』kimkardashian
2枚目の画像『Instagram』cher

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<洋楽マニア>ブルーノ・マーズのダンスがめちゃくちゃカッコ良い! 『24K Magic』
メラニア夫人激震? トランプ大統領の元浮気相手が「息子の写真も見せてもらった」
大ヒット映画の意味をファンが解釈 映画『タイタニック』の奇妙な噂2選
歌手ビヨンセのフルメイク&スッピン、自信がある彼女は「Beautiful」
人気セレブ達に学ぶ人生訓 エミネムのモットーは「裏切り者に弱みを見せるな」