俳優ケヴィン・スペイシー醜聞また一つ マッサージ師に性的行為で訴えられる

この記事をシェアする
人は本当に見かけではわからないもの
人は本当に見かけではわからないもの

昨年10月、『ユージュアル・サスペクツ』でなどで知られるアカデミー俳優のケヴィン・スペイシーは、ドラマ『スター・トレック: ディスカバリー』の俳優アンソニー・ラップから少年時代に受けた性的接触の強要について告発され、SNSを通じて謝罪していた。そして…。



ケヴィンが自分はゲイであることを告白して1年。ケヴィンによる性的行為の強要があったとして、このほどまた別の被害者が正式に彼を訴えたようだ。米芸能情報サイト『The Blast』が裁判所に提出された文書をもとに暴露したその事実。原告の男性は2016年10月、マリブにあるケヴィンの豪邸にマッサージのため派遣されたという。ゲストハウスの2階の部屋へ通されるとバスローブを来たケヴィンがおり、マッサージを始めるにあたって「どこか不調を感じるところはありますか?」と尋ねたところ、彼は鼠径部に痛みや違和感があると話した。

マッサージテーブルを広げ、男性はケヴィンの脚からマッサージを始めた。うつぶせになって下さいとお願いしてもケヴィンは仰向けにこだわり、ある時から豹変した。男性の手をつかんで自分の股間に無理やり押し付け、裸になり男性の肩をつかむとキスを強要。さらに自身の性器を握るとオーラル・セックスはどうだと提案してきた。我慢の限界を超えた男性はマッサージテーブルを手にその場を去ったとしている。

起訴状には性的行為の強要、性的虐待、性的暴行、精神的苦痛などの文字が並ぶといい、これが事実であるとすれば、ケヴィンがこのマッサージ師に支払うべき慰謝料や損害賠償金はいかほどになるのだろうか。昨年10月のラップからの告発を受けて似たような被害談が続出し、業界からすっかりそっぽを向かれてしまったケヴィン。この裁判にも大きな注目が集まりそうだ。



参照:『The Blast』Kevin Spacey Sued for Sexual Battery

画像:『Facebook』Kevin Spacey

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
俳優ベン・アフレック アルコール依存から立ち直れぬ背景とは? 
ミッキー・ロークがカード破産? 5万ドル債務不履行でアメリカン・エキスプレスに訴えられる
俳優ヒュー・ジャックマンはピエロの仕事も 意外な職歴がある大物セレブ達 
人気セレブ達の「OH MY GOD」な赤っ恥経験 あの人は…つい失禁も
ショーン・ペンが#MeToo運動に言及 「多くの被害者が名乗り出たものの…」