女優リース・ウィザースプーン、キャサリン妃との対面を回顧 「招待に絶叫」

この記事をシェアする
美しく気さくな人柄でもある英キャサリン妃。
美しく気さくな人柄でもある英キャサリン妃。

どんなビッグスターであろうと、超話題の有名人やセレブに会うと内心「きゃー!」となってしまうものらしい。アメリカの人気女優リース・ウィザースプーン(42)は過去に英キャサリン妃(36)と対面しているが、前の晩から大興奮で熟睡できなかったらしく「4時に起きて髪をセットした」という。



2011年のこと、リースはアフリカの野生動物/生物を保護すべく活動する英非営利団体『Tusk Trust』が開催する会に招待されたとのこと。これでキャサリン妃に会えるとあってリースは大感激。当時の様子を、自著『Whiskey in a Teacup』の中でこう振り返っている。

「(招待されて)絶叫よ。聞いたら死ぬんじゃないかと思われたでしょうね。あの日は午前4時起きで髪をセットしたわ。私にとっても、ずいぶん早い時間帯だったの。」

英キャサリン妃と直接会った経験があるリース。
英キャサリン妃と直接会った経験があるリース。

また鼻息も荒く、興奮しきりだったのだろう。リースの様子を見た夫には「こんなに興奮した君を見たのは初めてだ」と真顔で言われたのだそうだ。それほどリースをワクワクさせたキャサリン妃は、とても優しく温かい人柄の女性だったとのこと。ジョークまで飛ばす陽気な妃に、リースはすっかりとりこになったそうだ。

英国の妃 - そう聞くと常にまじめでジョークとは無縁な印象がある。しかしキャサリン妃は過去に夫ウィリアム王子の‟頭のスカスカ化”をもジョークのネタにし、訪問先で動物の毛を見せられるなり「夫の頭に…」「私より彼にこれが必要なもので、ほっほっほ」と話して夫や関係者を笑わせたこともある。その衝撃のせいか王子の頭はさらにスカスカ化が進んでしまったが、とても優しく良い夫、そして父でもある王子はとても素敵な人なのだそう。筆者の友人はご本人に対面した経験があり、「気取らない本当に良い人だったわ」と王子の人柄の良さに感激していた。

最近では弟ヘンリー王子とメーガン妃の話題も多いが、兄夫婦の人気はやはり絶大。リースにとってもキャサリン妃との出会いは、とても大切な思い出になっているようだ。

参照:『METRO』Reese Witherspoon was won over by Kate Middleton’s banter during their first meeting

画像:
Instagram』kensingtonroyal
Instagram』reesewitherspoon

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
キャサリン妃の優しさが光るエピソード 白血病の少年を手紙で励ましたことも
故ダイアナ妃、事故発生後レスキューにあたった人物が明かす「最期の言葉」
英キャサリン妃 彼女が多くの人々に愛されるわけ
ダイアナ妃の衝撃事故死から21年~「英国のバラ」が多くの人々に愛された理由~
テニス選手セリーナ・ウィリアムズ「英メーガン妃とは支え合う仲なの」


この記事をシェアする