<洋楽マニア>マライアがエミネムに変装も 『Obsessed』 by マライア・キャリー

この記事をシェアする
マライア・キャリーの男装も話題に!(画像:YouTube『Obsessed』のサムネイル)
マライア・キャリーの男装も話題に!(画像:YouTube『Obsessed』のサムネイル)

今日ご紹介するのは、2009年にマライア・キャリーがリリースした楽曲『Obsessed』。こちらはマライアの歌声とキャッチーなメロディーも素晴らしいが、何より話題になったのは、マライアの男装である。その姿をよく見ると、いやよく見なくても、このマライアは確実にあのエミネムを演じ皮肉を炸裂させているのだ。



過去にかの超人気ラッパー、エミネムマライア・キャリーとしばし交際していたと“暴露”した。実はまだ好きだという気持ちを楽曲に込めたこともあると言われたが、一方マライアはいかにも「僕、エミネムです」という格好で自らのミュージックビデオに出演。このビデオは「こんな風に思ったのよ。なんであなた、あたしにそんなに心を奪われてるのってね」と横たわった状態のマライアが言うシーンで始まっている。



そこから何度も登場するのが、エミネムに扮したマライアである。タクシーのドアを開けるエミネム、マライアの写真が壁に多数貼られた部屋にいるエミネム、彼女の後をつけるエミネム、撮影にドライヤーを使っての送風係として協力するエミネムなど、まさに“恋するエミネム”のオンパレードなのだ。

そして最後がこれまた強烈だ。ホテルから出てきたマライアを撮影しようとするエミネムに、いつものファンサービスの癖なのかマライアは微笑みポーズを決めるのだが、そこに…。

という感じで、最後のかなり衝撃的なシーンへとつながっていく。どのような場面かはミュージックビデオをまだ見たことのない人のために伏せておきたいと思う。しかしその撮影技術はまさにハリウッド映画級。まるで本当に“ある事”が起きたかのように上手に撮れており、初めて見る方は必ずや衝撃を受ける事だろう。

ふたりのロマンスはあったのか、それともなかったのか。それを考えずとも楽しめるビデオだが、楽曲そのものもヒットし、批評家達からもとても高い評価を受けた。

動画:『YouTube』Mariah Carey – Obsessed

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<洋楽マニア>豪発ロックバンドも秀逸 『Are You Gonna Be My Girl』 by Jet
<洋楽マニア>兵動大樹さんのお気に入り? 「オフスプリング」の『Pretty Fly (For A White Guy)』
<洋楽マニア>ハードロック好きにはコレ!スキレット『The Resistance』が超パワフル
<洋楽マニア>ハードロック好きな洋楽ファンにはコレ! パドル・オブ・マッド「We Don’t Have to Look Back Now」
<洋楽マニア>ハードロック好きにはコレ! シック・パピーズ『You’re Going Down』にパワーを貰え