「ホントはスゴイ知性なんです」 超高いIQを誇るクエンティン・タランティーノ監督

この記事をシェアする
ものすごいIQを誇るクエンティン・タランティーノ監督。
ものすごいIQを誇るクエンティン・タランティーノ監督。

人の容姿も様々で、パッと見ただけではその人がどれほどの知能指数の持ち主なのか、「分かるような気がするけれど分からない」というのが本当のところであろう。今日は映画業界が誇るものすごいIQの重鎮2名をご紹介したい。ちなみに人の平均的なIQは「100~105辺り」というのが通説となっているようだ。



クエンティン・タランティーノ(監督:1963年3月27日生まれ、55歳)  

星の数ほどいる映画監督の中でも、“優秀”どころか“鬼才”と呼ばれているタランティーノ監督。彼がメガホンをとった作品は様々あるが、『パルプ・フィクション』では原案、脚本執筆、監督までをこなした。また同じく大ヒットした『イングロリアス・バスターズ』では監督と脚本を担当。『キル・ビル』二部作ではメガホンをとり作品を成功へと導いた。さらに演技までやってのけるのは、160とも言われる高いIQがあってのことなのかもしれない。しかし勉強にはあまり興味が持てなかったのか、彼は15歳頃に学校をドロップアウト。門番やビデオショップの店員といった仕事をしながら演技も学び、「どんな映画が人を惹きつけるのか」などあれこれ考えを巡らせていたという。学業の分野では生かしきれなかった彼の高IQや才能は、こうして演技・映画の世界で見事に開花。まさに引く手あまたの映画界の重鎮と呼ばれる存在になった。

さてそんなタランティーノ監督と違い、「いかにも頭が良いんです」という風貌なのがこの真面目そうな顔立ちの俳優である。

ジェームズ・ウッズ(俳優:1947年4月18日生まれ、71歳)

周囲がドン引きするほどIQが高いジェームズ・ウッズ
周囲がドン引きするほどIQが高いジェームズ・ウッズ

  
いかにも「この人の頭が悪いワケがない!」という風貌が印象的なジェームズは、想像通りかなり高いIQを誇る超インテリである。彼は世界屈指の名門マサチューセッツ工科大学で学んだ秀才だが、そちらも演技の道にのめり込むようになり中退している。だがジェームズのIQはなんと180。意外にも高いIQを誇る人が多い業界ではあるとはいえ、彼のIQはトップレベルに違いない。ちなみにこの180というIQ値を聞いてもピンとこない方もおられるであろう。そのため参考までにお伝えしたいのがアルベルト・アインシュタインのIQで、そちらは173前後であったという説がある。

運やタイミングが業界入りとその後を左右するといわれるショービズの世界だが、このふたりに関しては、しっかりとした分析能力と高い知能指数も成功を支えたはずである。



画像:
1枚目画像『Facebook』Kill Bill
2枚目画像『Facebook』White House Down

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
セレーナ・ゴメスまたしても「しばらくSNSはお休み ― 自分の人生を生きたい」
ピート・デヴィッドソン アリアナとの婚約で「顔面をぶっ放す」との脅しも
英女優キーラ・ナイトレイ、意外に強気 カメラの前でも「F」ワード
ドリュー・バリモア、化粧の威力を証明 男性のメイク愛用者も増加傾向
アンジー&ブラピ 6人の子の親権でモメて離婚協議サッパリ進まず

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan