「ジャスティン・ビーバーと結婚した」とヘイリーの伯父が発言 周囲からは否定の声も

この記事をシェアする
「結婚しました!」という宣言が飛び出すのはいつ?
「結婚しました!」という宣言が飛び出すのはいつ?

「若いパパになりたい!」 ― 10代の頃からそう語っていたジャスティン・ビーバーが恋に落ちたのは、モデルのヘイリー・ボールドウィン。多くのファンが長年オンとオフを繰り返したセレーナ・ゴメスこそが彼の未来の妻と信じていたのだが、ジャスティンとヘイリーは交際・破局・関係修復を経て婚約。結婚許可証も入手済みだ。



婚姻許可局を訪問し、結婚許可証を入手したジャスティンとヘイリーの熱々カップル。それをメディアがすっぱ抜いた直後に「ジャスティンが結婚した」という報道が日本を含む多くの国々のゴシップサイトにとり上げられたが、ヘイリーはその後SNSにてそれを否定。しかしそれをヘイリーが削除したためその後に動きがあった可能性もあり、親族や関係者らも事情を完全に理解できずにいるようだ。

そんな中、ヘイリーの伯父で俳優のアレック・ボールドウィンが『Access Hollywood』の取材に応じ、こんな発言をした。

「あの二人は結婚したよ。誰の話を聞くこともなく、結婚しちゃったんだよ。」

ゆえに「確かに結婚済み」と断定的に報じているメディアもあるのだが、芸能サイト『TMZ』は双方を知る情報筋より「結婚はしていない」との証言を得たと報道。同メディアは改めて「許可証は得たが結婚はまだ」と報じている。

しかし、この許可証の有効期限は60日。間もなくビッグニュースが飛び出す可能性、もしくは極秘のうちに全てを終えてしまった可能性も否定できない。

それにしても、血縁関係にある伯父が「結婚した」と言っているのに『TMZ』は「していない」と報道 - これはまさに異常事態である。真相を知っているのは伯父さんか、それとも『TMZ』か。それが明らかになるのも間もなくだろう。

参照:『TMZ』Justin Bieber, Hailey Baldwin Not Married … Despite Uncle Alec’s Emmy Night Comment

画像:『Instagram』justinbieber

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン・ビーバーついに結婚許可証をゲットか 「結婚する日が待ちきれないよ」
ジャスティン・ビーバー、“婚約者”ヘイリー・ボールドウィンと空港へ 入籍情報は錯そう中
セレーナ・ゴメス、苦い恋を経て前向き「恋人を作る前にすべき事があるの」
<動画>ジャスティン・ビーバー、キャラ変更? NYの公園で衝撃の面白パフォーマンス
セレーナ・ゴメス、人身売買撲滅運動に一役 元彼ジャスティンに共通する善意とは?