俳優ヒュー・ジャックマンはピエロの仕事も 意外な職歴がある大物セレブ達 

この記事をシェアする
演技も歌もこなすヒューだが、ピエロの仕事は合格点をもらえず。
演技も歌もこなすヒューだが、ピエロの仕事は合格点をもらえず。

セレブのごく一部は、「え、嘘じゃん?」と言われてもおかしくない超ラッキーな人たちである。「ダメで元々。万が一受かったらラッキー」と軽い気持ちで受けたオーディションに合格し、いきなり主役級のキャラクターを演じて超高額ギャラを得る人は確かにいるのだ。しかし多くのセレブ達は過去に様々な仕事に挑戦し、やっとの思いで必要なお金を得ていたと明かしている。



■ ヒュー・ジャックマン(俳優) 

子ども達の誕生日パーティに呼ばれては、手品をしたりして笑わせるピエロたち。そんな仕事で稼いでいた時期がヒューにもあるのだという。しかし…。

「いや~、僕は最低なピエロでね。今でも覚えているよ。6歳の子がこんな風に言ったんだ。『ママ、このピエロ最悪。全然トリックとかできないじゃん』ってね。その子の言い分に嘘は無かったさ。」

そんなヒューも『X-MEN』シリーズに出るようになり、国際的な大スターに。最近では顔面の皮膚がんが何度か再発してファンを心配させているものの、定期的に検査を受け調子も良く、続々と映画に出演している。

現在の純資産額は、推定100ミリオン・ドルと報じられている。

■ ハリソン・フォード(俳優)

いくつかの役をオファーされてはいたものの、「う~む、これは…」となかなか納得できずにいたというハリソン。しかし当時の妻、そして彼女ともうけた子ども達を食べさせていくためにも仕事が必要とあって、独学でノウハウをつかみながらプロの大工になった。その大工仕事を通して映画プロデューサーとの出会いがあったといい、その点は幸運だったようだ。そしてなおも夢を諦めなかった彼は、映画『スター・ウォーズ』シリーズ、『インディ・ジョーンズ』シリーズなど良い作品に恵まれて大ブレーク、人気を不動のものにし映画界を代表する大スターとなった。

現在の純資産額は、推定230ミリオン・ドルと報じられている。

(次のページへ)