人気セレブ達に学ぶ人生訓 エミネムのモットーは「裏切り者に弱みを見せるな」

この記事をシェアする
「常に堂々として、裏切者に弱みを見せたりすんな」とエミネム。
「常に堂々として、裏切者に弱みを見せたりすんな」とエミネム。

人気セレブ達も私達と同じ、ただの人間だ。イヤな思いをすることもあれば、失敗することもある。それでも前向きに進むべく、彼ら・彼女らはどのような思いを胸に生きてきたのか。今日は『エトセトラ』が選んだ‟イケてるモットーTOP5”を、まとめてご紹介したい。



■ エミネム(ラッパー)
「人を裏切ったり陰でコソコソする奴らに対処して、こう学んだんだ。そういう奴らが強気でいられんのは、自分がその場にいない時だけってな。」

― 学校にも社会にもいるのが、エミネムのいう裏切り者だ。コソコソと陰口を言う者もいれば、堂々と嘘をつき表向きはシレ~っとしている最低な者も。そういう人間はこのことを知らない。人の口に戸は立てられぬことも、そして人は法律により守られていることも。あくどい人間に怯まず堂々と立ち向かえ - これが強気なエミネムの人生訓だが、暴力は決して許されないことを覚えておこう。

■ ハリソン・フォード(俳優)
「『May the Force be with you(フォースと共にあらんことを)』って、グッとくる言葉だろ? でも大事なのは自分がフォース(力)になることなんだ - 自分のため、そして他の人達のためにね。」

― 『スター・ウォーズ』のお決まりのセリフ「May the Force be with you」だが、当然我々にフォースはない。ハリソンは自身の出世作に登場するこの言葉を例に出し、自分自身が努力して力となる何かを習得したい、そして人助けができる人間になりたいと言っているのだ。ハリソンはこの言葉通り、自身の操縦するヘリで人助けに貢献したこともある。

■ マドンナ(歌手)
「私はタフな女よ。そして野望に満ち溢れているの。自分の望みを知り尽くしているのよ。そんな理由で人にビッチと呼ばれるなら、それでも構わないわ。」

― 夢を実現させるため常に前を向き、なりふり構わず努力する。それがマドンナの生き方なのだ。だが「強気な生き方=好き放題して構わない」と誤解する傲慢な人も世の中には沢山いる。本当のビッチになり下がり、言いたい放題、やりたい放題で周囲の人間を苦しめれば、待っているのは裁判所か刑務所だ。



■ モーガン・フリーマン(俳優)
「もし自分に仕事がなけりゃ、起きる理由も分からんね。だから僕は電話が鳴れば出るし、仕事に行く準備をするのさ。」

― 人には生きがいが必要で、モーガンにとってそれは仕事なのである。しかしさすがに近年はお疲れのようで、インタビューの最中に眠りこけて周囲を「ま、まさか!」と慌てさせたこともある。

■ キム・カーダシアン(リアリティスター)
「誰だって失敗はするものなの。でも私は失敗したって後悔しない。失敗すれば自分できちんと責任はとってみせる。そしてちゃんと対処するの。失敗も含めて全ての事から何かを学ぶのよ。」

― 学校や職場で失敗し、怒られてしまった経験がある方も多いだろう。しかしそんな事に凹む必要などまるでない。細かい事をぐちぐちと言われたら「あなたは完璧なんでしょうね」と思ってグッと我慢。次に同じ失敗をしないよう努力すればいいのである。またそのような経験からステップアップを目指すようになる人、転職によりハッピーに働けるようになる人も多いのだ。ある意味「失敗は自分の先生のようなもの」、そう思えばいいのである。

画像:『Instagram』eminem

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
いつかは大統領夫人? キム・カーダシアンの珍発言集
マドンナ60歳に 変わらない超豪快な生き方が話題に!
エミネム、同性愛者を見下げる卑語を反省 彼の親友は同性婚のエルトンだった!
ジェシカ・シンプソン3人目を妊娠! IUD(子宮内避妊用具)を装着していたのでは…!?
俳優ヒュー・ジャックマンはピエロの仕事も 意外な職歴がある大物セレブ達