ショーン・ペンが#MeToo運動に言及 「多くの被害者が名乗り出たものの…」

この記事をシェアする
ショーン・ペンの発言に様々な意見飛び交う。
ショーン・ペンの発言に様々な意見飛び交う。

Hulu発のドラマ『The First』での宇宙飛行士役が話題のショーン・ペンが、このほど『TODAY』とのインタビューを承諾。しかし同ドラマの女性キャラクター達に言及した際、ショーンは話題の“#MeToo”運動に絡めて本音をポロリ - その内容につき様々な意見が噴出中だ。



‟映画界のドン”とも呼べそうな風格になるつつある、プチコワモテ俳優ショーン・ペン。彼は『TODAY』とのインタビューで、同ドラマに強い女性達が登場していることに絡めてこう語った。

「(キャスティングなどに)#MeTooの影響はなかった ― 俺はそう思いたいね。」



饒舌になったショーンは、さらにこうも続けている。

「#MeToo運動(がさらに広まること)によって、男女が分断することになるだろうな。」

「そもそも俺達には何が事実なのか分かりっこない。」

「何かを‟運動”なんて表現すると、告発する人、被害を受けたと名乗りを上げる人がどっと増える。でも根拠がない場合もあるってことだ。」

「ちょっと異なるニュアンスでこの件につき議論すると、その点すらも批判されるようになってしまった。」

またショーンは「シロかクロか。それをはっきりと分け過ぎている」ともコメント。本当にセクハラなのかそうでないかにつてはグレーゾーンもありうるという考え方に、視聴者からは「その通りだ!」という声も上がっている。

参照:『ET』Sean Penn Says ‘Suspicuous’ #MeToo Movement Is Trying To ‘Divide Men and Women’

画像:『Facebook』The Gunman

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
シェール、16歳年下のトム・クルーズとの恋を回顧 「ディスレクシアで絆が強くなった」
ジャスティン・ビーバー、“婚約者”ヘイリー・ボールドウィンと空港へ 入籍情報は錯そう中
パリス・ヒルトン、潜在能力は自信で開花? 仰天発言で自分を鼓舞!
スゴイ眉毛の持ち主だったエマ・ワトソン ハロウィン・コスチューム写真で判明
アリアナ・グランデの魅力にイチコロ 婚約者「会ってすぐ嫁にもらいたくなった」