ジャスティン・ビーバー、“婚約者”ヘイリー・ボールドウィンと空港へ 入籍情報は錯そう中

この記事をシェアする
ジャスティン・ビーバーを骨抜きにしたモデルのヘイリー・ボールドウィン。
ジャスティン・ビーバーを骨抜きにしたモデルのヘイリー・ボールドウィン。

このほど、歌手ジャスティン・ビーバーが「入籍相手」と複数メディアに報じられたヘイリー・ボールドウィンとNYのコーヒーショップへ。その後に空港に向かったとアメリカのメディアが伝えている。ちなみに入籍については、その後ヘイリーがSNSで否定 - しかし現時点ではそれを削除していることから、“動き”があった可能性もあるようだ。



先日のこと、ジャスティン・ビーバーが結婚許可証を発行してくれる婚姻許可局を訪問。そこでヘイリー・ボールドウィンに「I can’t wait to marry you, baby.(君と結婚するのが待ちきれないよ、ベイビー)」と語ったことをアメリカのメディアがすっぱ抜き、多くのサイトが「ジャスティン&ヘイリーが入籍」と書きたてた。しかしその後ヘイリーはSNSを更新しそれを否定。芸能情報サイト発の記事内容の正否を調査する人気サイト『Gossip Cop』も「結婚はしていない」「事実を書くべき」とゴシップサイトを一喝したが、その後ヘイリーが否定ツイートを削除したことで、「何か計画があるのかも」とも後に付け加えている。

さてそのふたりだが、人気コーヒーショップでくつろいだ後そのまま空港へ。ヘイリーは英国のファッションウィークに参加予定と見られている。



ちなみにジャスティンが入手した結婚許可証はNYで得たもので、『Entertainment Tonight(ET)』は「許可証は得たものの結婚したわけじゃない」という情報筋の話を紹介。また同州では許可証は入手から24時間で使用可能となり、60日間有効であるとも伝えている。

というわけで『ET』は改めてジャスティンとヘイリーにつき「婚約中のカップル」と報じているが、その後の動きは不明。許可証入手直後の入籍報道については「怪しい」と言わざるを得ないが、その後タイミングをみて結婚に踏み切ったか等も含め、今後明らかになりしだい続報としてお伝えしたい。

参照:
ET』Justin Bieber and Hailey Baldwin Grab Coffee Before Heading to Airport
GOSSIP COP』Justin Bieber, Hailey Baldwin “Married” Reports Are Why Fact-Checking Is So Important

画像:『Instagram』haileybaldwin

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン・ビーバーついに結婚許可証をゲットか 「結婚する日が待ちきれないよ」
ジャスティン・ビーバー、多くのゴシップサイトが「入籍」と誤解したのはなぜ…!?
<動画>ジャスティン・ビーバー、キャラ変更? NYの公園で衝撃の面白パフォーマンス
セレーナ・ゴメス、人身売買撲滅運動に一役 元彼ジャスティンに共通する善意とは?
<洋楽マニア>アイドルでも侮れない! ジャスティン・ビーバー『Never Say Never ft. Jaden Smith』が秀逸