『フレンズ』俳優マシュー・ペリーが腹部の手術 「入院すでに3か月」と明かす 

この記事をシェアする
長期入院を余儀なくされているマシュー・ペリー。
長期入院を余儀なくされているマシュー・ペリー。

テレビドラマ『フレンズ』で主要キャラクターの1人、“チャンドラー”を好演した俳優マシュー・ペリー(49)。彼が病気と闘っているもようだ。先月にはスポークスパーソンが手術を受けたと公表していたが、このほど本人がSNSを更新。「3か月入院している」とファンに明かして驚かせた。



先月の事、マシュー・ペリーのスポークスパーソンが「実は手術を受け、現在ロサンゼルスにて入院中です」と公表。さらに「心配してくださることには感謝しますが、どうか回復するまでの期間は本人のプライバシーが保たれますようご理解願います」として、取材や詮索などの自粛を要請していた。

さて、そんな中でマシュー本人が久々にTwitterを更新。「病院のベッドでもう3か月だ」と書き込み、入院がずいぶん長引いていることをファンに報告した。ちなみに手術の原因となったのは腸の破裂。腸管穿孔と呼ばれるもので、腹部に重度の疼痛を感じるといった症状が出るそうだ。

過去にはアルコール依存などにも悩み、ドラマ『フレンズ』の撮影中にはすこぶる健康的に見えたものの「酷い二日酔いのまま演技していたこともある」と過去に告白済み。そんなマシューは近年も主にTV界での仕事を続行中。一日も早い彼の回復と復帰を、多くのファンが願っている。どうぞお大事に…!



参照:『Page Six』Matthew Perry reveals three-month hospital stint

画像:『Facebook』Matthew Perry

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
女優シャナン・ドハーティー 乳がん闘病を経た今「前より良い女優になれた」
オリビア・ニュートン=ジョンにまた気になる噂 がん闘病も悪化? 
元彼急逝のアリアナ・グランデが沈黙を破る マック・ミラーの薬物依存を彼女も悩んでいた!
死因は「深酒での入浴事故」だった 1月に急逝「クランベリーズ」のドロレス・オリオーダン
俳優ベン・アフレック アルコール依存から立ち直れぬ背景とは?

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan