カイリー・ジェンナー告白 「9歳からイジメを受けてこんなに強くなった! 」

この記事をシェアする
「長いあいだイジメを受けてきた」とカイリー。
「長いあいだイジメを受けてきた」とカイリー。

異父姉キム・カーダシアン(37)らと共に長い間リアリティ番組に出演し、自らのコスメビジネスも大成功させて若き大富豪になったカイリー・ジェンナー(21)。この若さで赤ちゃんまでいる彼女は今は幸せいっぱい…しかし過去から今に至るまで様々なイジメを受けてきたことを、このたびSnapchatで告白した。



若くして莫大な資産を築き、恋人(トラヴィス・スコット)、彼との間に生まれた赤ちゃん、愛情タップリの家族と多くの友達に囲まれ、常に幸せそうに見えるカイリー。しかし実際にはイジメの被害者で、家族が有名だからという理不尽な理由だけで子ども時代から嫌がらせを受けてきたのだそう。このほどカイリーはSnapchatで以下のように述べた。

「私はイジメを受けてきたの。9歳の頃からよ。」
「でもこう思うの。自分でも、うまく対処してきたなって。だって、意地の悪い人間なんて至る所にいるんですもの。」

美しく、裕福、しかもリッチな恋人に赤ちゃんもおり、自身のビジネスでも大儲けしているカイリー。ビジネスやトレンドの動向を見極める能力にも恵まれているに違いないが、嫉妬して意地悪をする人、足を引っ張ろうとする人、単に意地の悪いボス猿タイプの人など、学校にも社会にもウヨウヨいるのが実情だ。そんな浅はかな人達に散々な陰口も叩かれたカイリーだが、最近では「こういう辛い経験で神経も図太くなった」と胸中を明かしている。



「What goes around comes around.」という言葉をご存知だろうか。人にした事は、いずれ自分に返ってくるという意味だ。むやみに人を傷つけている人は、いつか必ず痛い目に遭うだろう。そして人に親切にしている人にはきっと良い仲間がついてくる。カイリーを無意味に傷つけている人は、陰口は録音できる(またはされる)世の中であること、軽率に書き連ねた罵詈雑言や嫌がらせ行為は様々なカタチで証拠として残る時代であること、そして人の権利や尊厳は法律に守られていることを意識しておくべきだろう。むやみやたらと人を傷つけ、それでも罰せられぬ時代はとっくに終わっているのだ。

参照:『Celebretainment』Kylie Jenner: I’ve been bullied since the age of nine

画像:『Instagram』kyliejenner

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<セレブ★ビフォーアフター>「強すぎた憧れ」ゆえ唇をここまで膨らませた…!? カイリー・ジェンナー
<セレブ★ビフォーアフター>徹底比較 フォトショップでどこまで変わる…!?
知っているようで知らなかった?!カーダシアン家をおさらい! その1
知っているようで知らなかった!? カーダシアン家をおさらい! その2
知っているようで知らなかった?! カーダシアン家をおさらい! その3