ニッキー・ミナージュの仰天真実 殴り合いもへっちゃらな歌姫の素顔とは? 

この記事をシェアする
このままリングに上がれそうなド迫力も魅力のニッキー・ミナージュ
このままリングに上がれそうなド迫力も魅力のニッキー・ミナージュ

過去には同じく強気とされるマイリー・サイラスに「ビッチ」と、音楽業界の大物マライア・キャリーには「銃を持ってたら撃ってやるのに!」と発言し、先日はカーディ・Bのカツラも引っ剥がして罵声を浴びせるキャットファイトをレッドカーペットで繰り広げたニッキー・ミナージュ。今日はそんなニッキーの‟あまり知られていない真実”をいくつかご紹介したい。



■ 本名&出身国
Onika Tanya Maraj(トリニダード・トバゴ)

■ 誕生日
1982年12月8日(35歳)

■ ウェイトレスの仕事を解雇された経験あり
店に来たカップルが、ニッキーのペンを返却せぬまま駐車場へ。すぐに気付き後を追い中指を立てて威嚇したところ即クビになったというが、別に大事なペンではなかったという。

■ 実は清楚な雰囲気の美人
化粧が濃くド派手なイメージが強いニッキーだが、スッピンに近いナチュラルメイクにすると「どこのお嬢様で?」という雰囲気のしとやかな印象に一変する。

■ 複雑な家庭環境
ドラッグ依存症だった父は、家に火を放ち母を殺害しようとしたこともあるワルだった。時には家具を売り払ってでも金を得ようとする依存症の父が許せず、ニッキーは幼いながらも殺意すら抱いていたという。弱冠5歳にしてニッキーは母の待つNYに移住を果たした。

■ 好きな色
ピンク



■ リル・ウェインが恩人
ニッキーの才能にリル・ウェインが気付いたのがブレークのきっかけとなり、ニッキーも自分の音楽に影響を与えたミュージシャンのひとりに彼の名を挙げている

■ 中国語のタトゥー
左腕に中国語で彫り込まれたタトゥーがあるが、これは「常に神と共に」という意味らしい。

■ 誕生日にキスしたことのある“大物女性歌手”
マドンナ。ちなみにマドンナは過去にステージ上でドレイクの唇に強引にキスし、ドレイクが表情を歪め物議を醸したこともある。

■ 読書好き
幼少期は特に読書を愛し、多くの本にインスパイアされたという。また複雑な家族関係だったがゆえに本に登場する多くのキャラクターに惹かれ、「私の家族だったらどんなに素敵かしら」と夢見ていたそうだ。

そして大人になったニッキーは音楽業界で大成功。苦労してきたぶん相当気が強いが、そんなニッキーにも意外な泣き所があるようだ。本人曰く「高い所が怖いの」とのこと。よって、もしニッキーを怒らせて掴みかかられたら高層ビルを見つけ屋上まで猛ダッシュ! そうすれば逃げ切れるかもしれない。

画像:『Instagram』nickiminaj

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
人気歌手ニッキー・ミナージュ&カーディ・Bが壮絶キャットファイト 靴やカツラも飛び交う
ニッキー・ミナージュがキレまくりのレッドカーペット ドレス裂けスタッフ罵倒
アリアナ・グランデの婚約者も表情暗く アリアナ元恋人の死に衝撃か
ジョニー・デップもキャメロン・ディアスも 高校をドロップアウトしても成功したセレブ達
ジェニファー・ガーナーに女性達共感 破局した夫を支え育児もお見事!