レディー・ガガにもバッチリお似合い レトロな80年代風メイク&ファッション再流行の兆し

この記事をシェアする
鮮やかな色のメイクに、セレブも大注目!
鮮やかな色のメイクに、セレブも大注目!

ここしばらく‟スッピン風”メイクがセレブの間でも大人気に。しかし鮮やかなカラー、斬新さにこだわる女性セレブの中には、やはり目立ってなんぼのカラフルかつ華やかな80代風のメイクが好きな人達も。メイクとファッションで人々の度肝を抜いてきたレディー・ガガにも、このような色がやはりよく似合う。



肩パッドつきの服、メタリックなカラー、大ぶりのジュエリーなど、80年代を彷彿とさせるファッション&メイクが再び人気を集めるようになってきた。今年の秋・冬のトレンドメイクについては「大胆なアイシャドウと赤の口紅に注目が集まる」と推測する専門家もおり、レディー・ガガらの大胆な魅せ方にも改めて注目が集まり始めている。

またパンツ系もお尻の半分が丸出しになりそうなタイプではなく、股上の深いものに注目が集まっているのだとか。

過去には生肉ドレスを着用するなどしひたすら斬新さにこだわっていたレディー・ガガだが、1枚目の画像のファッションは超キュート。これは夏のLGBTプライド月間に撮影されたもので、ガガはLGBTの象徴とされる虹色をベースにしたアイメイクをほどこし、両手首にバングルを複数利用している昔風のアクセサリー使いや股上の深いデニムでオシャレに決めている。

肩パッドもここまで大きく!
肩パッドもここまで大きく!

また肩パッドを入れたジャケットも、ガガが着こなすとこの通り。キャップ、ジャケット、そしてショートスパッツは黒で揃え、口紅はやはり赤を選んでいるものの、それらをTシャツと組み合わせるラフさも実にオシャレ。つまり全身が完全レトロになりすぎないバランス感覚も要のようだ。

一方ヴィクトリア・ベッカムらは、ノーメイクのように見えるメイクがお気に入りなナチュラル派。それでいて服装は最先端のものを好み、常に一歩先を行く装いで決めている。ナチュラルな最先端派&80年代を彷彿とさせるレトロ派 ― オシャレの秋に皆さんが試してみたいのは、どちらであろうか。

子ども達と一緒のヴィクトリア、自然なメイクがお似合い!
子ども達と一緒のヴィクトリア、自然なメイクがお似合い!

参照:『Glowsly』Fall/ Winter 2018-2019 Fashion Trends

画像:
Instagram』ladygaga
Instagram』victoriabeckham

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
キム・カーダシアンのメイク担当者も「ナイス!」 メーガン妃のメイクの素晴らしさとは?
メーガン妃流メイク、極意は「好きなパーツを際立たせること」
<セレブ★ビフォーアフター>年々メイクが濃くなるケイティー・ホームズ
レディー・ガガの衣装が美しい 淡いピンクの羽風ドレスで優美に
<セレブ★ビフォーアフター>年齢とともに薄化粧に、キャメロン・ディアス