人懐こいライオンが飛び乗ってくる! 仰天体験が可能なクリミアのサファリパーク

この記事をシェアする
画像:2018/09/05公開YouTube『No Comment TV- Lion climbs into safari car full of tourists in Crimea』のサムネイル
画像:2018/09/05公開YouTube『No Comment TV- Lion climbs into safari car full of tourists in Crimea』のサムネイル

トルコから見て黒海をまたいだ北に位置するクリミア半島のクリミア自治共和国。ここであるサファリパークが今、大変な人気を呼んでいることを世界のメディアが続々と報じている。大きなライオンが「度を越した触れ合い」で歓迎してくれるというのだ。



来園者をオス・ライオンが強烈なハグで迎えますと謳うのは、クリミア・ヴィリノヒールシク(Vilnohirsk)の「Tayhan Safari Park」。来園者を園内を専用カートで回ることになるが、“彼”が待っている場所に付くとカートは停止。すると400ポンド(約181kg)はあろうかという体でライオンはまずは運転席に飛び乗り、運転手に思い切り甘え、続いては来園者の間を縫うように移動して誰にでもハグを求めてくる。

こうした場所に来る人々はそもそも大の動物好きなのであろう。大きなベロでなめられたと言って歓喜の声があちこちから上がるそうだ。ただし、動物ゆえに本能的な気まぐれを起こすことを忘れてはなるまい。別のライオンだというが、このサファリパークでは来園者に怪我をさせたと過去の事故に触れるメディアもあるようだ。

実際のところ、ライオンに襲われて命を落とした犠牲者が世界には何千人といる。何か気に食わないことがあれば牙を、爪をあなたに向けるかもしれない。1度でも人間の血の肉のうまみを知ってしまったら、この人懐こさが売りのライオンですら大きな変化を遂げるであろうと警鐘を鳴らしている。

参照
USA TODAY』Sorry, but I do not recommend this Crimean safari park where lions climb into your golf cart
NTDV』Watch: Lion Jumps Into Vehicle Full Of Tourists In Crimea 

動画:No Comment TV『YouTube』Lion climbs into safari car full of tourists in Crimea

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
曲芸20年間で疲労困憊 ウクライナのサーカス熊“マーシャ”やっと動物保護区へ
ミステリアスな毛深さ 見たこともない巨大な海洋生物の死骸がロシアの浜辺に
<オーストリア>ヒヒ~~ン!? 馬、無理やり電車に乗せられる 乗客らもうビックリ!
ボツワナで象牙密猟 ゾウ87頭の死骸が発見される
台湾で大人気の「パピー・アイスクリーム」が超かわいい! 


この記事をシェアする