ジョニー・デップもキャメロン・ディアスも 高校をドロップアウトしても成功したセレブ達

この記事をシェアする
金銭難の噂はあるものの、役者業&ミュージシャン業で人気のジョニー・デップ。
金銭難の噂はあるものの、役者業&ミュージシャン業で人気のジョニー・デップ。

「勉強しないと良い仕事につけないし、将来きっと苦労するよ!」 - こんな言葉を親御さんに連発され、「うるさいなあ!」と反発しながらも悩んでいる受験生は多いのではないだろうか。しかし思うように成績が上がらない人、進学以外の夢を追いたくて大学などには興味がない人も中にはいるはずだ。



大学や大学院、専門学校などへの進学・学位取得で希望の職に就く人、そうでない人など、人生の進路や選択は実に様々である。高校を卒業せずにドロップアウトしてしまう人も決して少なくはなく、そんな御子息の行く末を心配する親の気持ちは重く暗い。しかしセレブの世界を見てみると、高校中退者でありながら世界的な成功を収めている例がある。成功すること自体が難しいハリウッドで見事大成した人々が実は少なくないのだ。今日は高校を中退しつつショービズの世界で大ブレイクし、成功者と呼ばれるようになった人達を数人ご紹介したい。

■ ジョニー・デップ(俳優・ミュージシャン)
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでお馴染みのジョニーは、「ロックの道に進み成功したい」という大きな夢を持ち「もう高校はいいや」と中退。よってしばらくは音楽一筋だったというが、その後は若くして結婚。電話で「ペンはいかが?」と営業する仕事などを経て、俳優ニコラス・ケイジの勧めもあって俳優の道に進み成功した。現在は役者業に加えて音楽活動もしており、一流ロッカーらも唸る見事なギター演奏などでファンを沸かせている。

■ ロバート・ダウニー・Jr(俳優)
両親の離婚などもあり、生活の拠点が変わったことを機にロバートは高校を中退して俳優の道を目指すことに。『アイアンマン』俳優という印象が強いものの、実は父親が俳優や監督、プロデューサーなどとして活動していた事もあって子供時代より業界での活動歴があり、 『チャーリー』『シャーロック・ホームズ』シリーズなど、いくつもの作品をヒットさせた。

■ ケイティ・ペリー(歌手)
「歌手になりたい」という夢を胸に抱き、そちらに専念すべくケイティが高校を中退したのは15歳の頃。しかし同じ頃、ケイティは後期中等教育の課程を修了した人と同じレベルの学力を有することを証明する試験にパス。決して勉強が苦手だったわけではないようだ。



■ キャメロン・ディアス(女優)
『チャーリーズ・エンジェル』シリーズなどで知られるキャメロンは、ティーン時代に超有名モデルエージェンシーと契約。あっさり学業とオサラバし、その後莫大なギャラを稼ぐ女優に一気に昇りつめた。映画デビューはジム・キャリー主演の『マスク』で、女優ドリュー・バリモアとは親友関係。公私にわたる2人の固い絆は有名だ。

しかし当然ながら成功するのはごく一部の人達のみ。ニコラス・ケイジと知り合いになっていたジョニー、父親が業界人であったロバート・ダウニー・Jrなどは、やはり人脈がモノを言ったと考えるべきであろう。また、かのジゼル・ブンチェンはなんと「容姿が失格」と“不合格”を突き付けられた過去がありながら、それでも運、努力、縁など様々なモノに恵まれてスーパーモデルとして大成功した。こうしたことを考えると、夢を持ち、夢を追い続けながらも勉強はできれば是非とも続けていただきたいというほかない。

学業と女優業を両立させた派といって真っ先に思い浮かぶのはエマ・ワトソンである。勉強については情熱すら感じたというエマは、子役として多忙であった頃にも日に何時間も勉強していた。後に超一流大学に進学して卒業したほか、ヨガのインストラクターの資格も得ている。

参照:『Education』Famous High School Dropouts That Still Found Success

画像:『Facebook』The Tourist

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
女優エマ・ワトソンってこんな人 好きになった共演者や意外な資格までを網羅!
アンバー・ハード、元夫ジョニデへの嫌がらせにベッドに脱糞? ペット“ブーちゃん”の仕業か
<セレブ★激似でSHOW>ケイティ・ペリー&ズーイー・デシャネル、そして…。
人気歌手ニッキー・ミナージュ&カーディ・Bが壮絶キャットファイト 靴やカツラも飛び交う
ミランダ・カーも“キリンの赤ちゃんポーズ” これでインスタ映えする美ボディに