キム・カーダシアンのメイク担当者も「ナイス!」 メーガン妃のメイクの素晴らしさとは? 

この記事をシェアする
「メーガン妃は、まるで心の美しさがにじみ出ているよう」とキムのメイク担当者も絶賛!
「メーガン妃は、まるで心の美しさがにじみ出ているよう」とキムのメイク担当者も絶賛!

化粧が濃く、時には肌を黒っぽいメイクでムラなく覆い「人種差別だ」と叩かれもしたキム・カーダシアン。しかし彼女のメイクを長いあいだ担当してきたメイクアップアーティストが今「なかなか良いね!」と注目しているのは、英ヘンリー王子の花嫁となった元米女優メーガン妃だという。



母と離婚した父や父の家族に裏事情をあれこれ暴露されつつも、美しい笑顔を絶やすことなく愛する夫ヘンリー王子に寄り添う姿が印象的なメーガン妃。そのメーガン妃のメイク法をとても気に入っているキムのメイクアップアーティスト(Mario Dedivanovic氏)が、『E! News』の取材を受けこう述べている。

「たまらなく好きだね、メーガン妃のメイク。」

「何枚かの写真を眺めていると、こう思うんだ。まるで内側から輝いているように見えるってね。まるで魂の輝きのようだ。」

「ああいうメイク法は、美しいと思う。(ここにメイクしてるなんて)はっきり言えないメイク法で、そこがミソなのさ。」

こちらはメイクでバッチリ決めているキム。
こちらはメイクでバッチリ決めているキム。

最近流行のナチュラルメイクがよく似合うメーガン妃と、バッチリメイクが印象的なキム。どちらもとても綺麗だが、特筆すべきは「キム、そしてメーガン妃ともに素顔も大変美しいこと」だそうだ。

参照:『E! News』Why Kim Kardashian’s Makeup Artist Considers Meghan Markle a Beauty Inspiration

画像:
1枚目『Instagram』Kensington Palace
2枚目『Instagram』Kim Kardashian West

★インスタグラム始めました!

@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
メーガン妃流メイク、極意は「好きなパーツを際立たせること」
英ヘンリー王子&メーガン妃、ペットのワンちゃんに「Oz」と命名? 豪で豪邸購入検討か
英キャサリン妃 彼女が多くの人々に愛されるわけ
ダイアナ妃の衝撃事故死から21年~「英国のバラ」が多くの人々に愛された理由~
故ダイアナが愛したヘンリー王子 生きていれば「メーガン妃を無条件で受け入れたでしょう」と元ボディーガード