ジャレッド・レトが超イケメン でも役作りとあらば激太りも激ヤセも! 

この記事をシェアする
アラフィフでも相変わらずカッコいいジャレッド
アラフィフでも相変わらずカッコいいジャレッド

ジャレッド・レトの年齢は、なんと現在46歳。しかしまったく老けず相変わらずハンサムな彼に多くのファンは夢中で、「まさにエイジレス」「結婚して」と今も各国の女性が彼に惚れこみ応援を続けている。しかし本人は容姿にはこだわらず、「これは!」と思う役をオファーされれば役作りに没頭。ルックスなど気にもせず肥満体にもガリガリにもなるジャレッドは、まさに“カメレオン俳優”なのだ。



映画『ダラス・バイヤーズクラブ』(2013年)では、性同一性障害のエイズ患者を演じるべくガリガリに。この時は減量の厳しさもあって体には多くの変化が生じたといい、ついにはモノの考え方まで変わってしまっていたと彼は当時をふりかえっている。

『Dallas Buyers Club』ではこんな風貌に。激ヤセで「考え方も変わっていた」と告白も。

『Dallas Buyers Club』ではこんな風貌に。激ヤセで「考え方も変わっていた」と告白も。



また2007年の映画『チャプター27』では、彼のルックスに酔いしれていたファン軍団が思わず嗚咽するほどの肥満体に。本人もこの増量で体調を崩し、痛風を患うほどだったと大々的に報じられた。

役を完璧にこなすためなら容姿なんてどうってことない - そんな彼の素が美しいこと。また努力と根性でルックスと健康を取り戻せることを、誰よりもジャレッド本人が知っているのかもしれない。しかし体重の増減を頻繁に繰り返すのは、体にとって決して良い事ではない。超個性派ジャレッドには、どうか無理をしすぎず長く第一線で活躍していただきたい。

画像:
1枚目『Facebook』Jared Leto
2枚目『Facebook』Dallas Buyers Club

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャネット・ジャクソン 産後32キロ近く落とし美ボディをゲット
ミランダ・カー35歳、2児のママには見えぬ可憐な写真にファンもウットリ
パリス・ヒルトン37歳 ツルピカの超美肌&美ボディを維持する方法は? 
セレブ達が世間を騒がせたオモシロ発言集 大統領選目指すカニエは「俺、政治が大っ嫌い」
ブリトニー・スピアーズもリンジーもメーガン妃も 英語のアクセント変化にファン「は?」