トランプ氏、大統領選出馬をインスパイアしたのはあの人気歌手へのライバル心? 

この記事をシェアする
「俺の方が人気が上だと証明しなくちゃ」という気持ちも…? 
「俺の方が人気が上だと証明しなくちゃ」という気持ちも…? 

超人気音楽オーディション番組『The Voice』にコーチやアドバイザーとして参加し、大活躍した歌手グウェン・ステファニー。その人気ミュージシャンに関する‟ある情報”に、ドナルド・トランプ氏が発奮 - それが大統領選出馬の一因になったという新説が飛び出した。



『The Apprentice』でホストを務めていたドナルド・トランプ氏は気が強くて負けず嫌い。そんな彼も今はTVホストや不動産王どころか米大統領の座についているが、それに先立つ選挙戦をドキュメンタリー映画監督マイケル・ムーアが『Fahrenheit 11/9(原題)』にて取り上げ、その内容が話題を集めている。

同作品によると、ネットワークNBCの『The Voice』に出演していたグウェン・ステファニーのサラリーが、『The Apprentice』を率いる自分のサラリーを上回っていると知り、トランプ氏はムカッ。「交渉せねば納得いかん」と思ったトランプ氏につき、ムーア監督はこのように述べているのだ。

「トランプ氏には分かってしまったんだ。NBCが自分よりグウェンに多くの報酬を支払っているのだとね。」
「そこで“大統領選に出馬する”というフェイク情報の発表を企てたんだ。NBCに“俺の方がグウェンよりも人気があると証明しようじゃないか、もっとNBCが俺に金を払うようにな”と。」

大金持ちのトランプ氏だけに、グウェンにそこまでライバル心を抱く必要があったのかなどは謎。しかし様々な言動で人々を驚かせてきたトランプ氏だけに、それが事実であっても不思議ではないのかもしれない。



参照:『Page Six』Gwen Stefani may have inspired Trump to run for president

画像:『Instagram』President Donald J. Trump

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<米>トランプ大統領オロオロ 小児病院訪問で「ぬりえ」に挑戦するも星条旗をきちんと描けず
ライオネル・リッチー、ジャスティン元カノの美人娘に続き息子もモデルとしてブレイクか! 
セレーナ・ゴメス温かい友情、薬物依存のデミ・ロヴァートに手を差し伸べていることを告白
ジュエリーであなたもキャサリン妃、『タイタニック』ローズ、ジャスティンの気分! 超人気店「イミテーションゴールド」にインタビュー<前半>
ジュエリーであなたもキャサリン妃、『タイタニック』ローズ、ジャスティンの気分! 超人気店「イミテーションゴールド」にインタビュー<後半>

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan