死因は「深酒での入浴事故」だった 1月に急逝「クランベリーズ」のドロレス・オリオーダン

この記事をシェアする
ファンもメンバーも喪失感でいっぱいに
ファンもメンバーも喪失感でいっぱいに

1990年代に『Linger』や『Zombie』などをヒットさせたアイルランドのバンド、「クランベリーズ」の女性ヴォーカリストであったドロレス・オリオーダンが、滞在先のロンドンで46歳の若さで急逝したのは今年1月15日のこと。やっと死因が特定されたもようだ。



昨年4月、7枚目のスタジオ・アルバムとなる『Something Else』を発表したばかりだったクランベリーズ。しかしドロレスの体調を原因としてツアーを中止することもあった。SNSでは健康体であることをアピールするドロレスであったが、やけに痩せた、顔色が悪いと話題にはなっていた。

そのドロレスの死因がやっと特定されたことがメディアで続々と報じられている。彼女はかなりアルコールに依存しており、その日に滞在していたホテル「ロンドン・ヒルトン・オン・パークレーン(London Hilton on Park Lane)」でもかなり飲酒してから入浴したもよう。遺体はバスタブに沈んでおり、外傷もなく、自傷・自殺をほのめかす証拠が得られないこと、そして血中アルコール濃度は酒気帯び運転の基準値の4倍を示したことなどから、検死官のシャーリー・ラドクリフさんは「深酒に由来する入浴中の死亡事故と特定された」と発表した。ホテルの部屋ではアルコールのミニボトルが5本発見されたという。

ドロレスはずば抜けたヴォーカルのセンスと才能の持ち主だっただけに、その急逝にメンバーたちの悲しみは深く、「強いショックを受けている」「クリスマス前はとても元気そうだったのに」と嘆く様子はとても印象的であった。私生活では1994年にデュラン・デュランのツアー・マネージャーをしていた男性と結婚し、3人の子供がいたドロレス。検死当局からの発表は9月6日に行われたが、奇しくもこの日はもしも彼女が生きていれば47回目の誕生日を迎えるはずの日であった。



参照:『The Blast』Cranberries Singer Dolores O’Riordan Drowned in the Bathtub After Excessive Drinking 

画像:『instagram』thecranberries

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
『スーパーマン』マーゴット・キダーの死因 酒・薬物の過剰摂取による自殺だった
俳優ベン・アフレック アルコール依存から立ち直れぬ背景とは? 
マイケル・ジャクソン、生きていれば60歳に 子ども達から愛のメッセージ
カニエ・ウェスト突然泣き出す…一体どうした!? シカゴのラジオ局で
ミッキー・ロークがカード破産? 5万ドル債務不履行でアメリカン・エキスプレスに訴えられる