まさに芸術! スーパーボディーのモデルたち ~イザベル・グラール編~

この記事をシェアする
美しいのはベネチアかそれともドレスか?
美しいのはベネチアかそれともドレスか?

少しずつ涼しくなり、秋の気配が感じられるようになった今日この頃。秋といえば食欲? スポーツ? ノンノンノン、ここでは芸術の秋にちなみ、彫刻のように美しすぎるスーパーボディーのモデルをご紹介します!



第1回目はブラジル人モデル、イザベル・グラール、誕生日は1984年10月23日、もうすぐ34歳になります。美女王国でおなじみのブラジルはサンパウロ州サン・カルロスに産まれ、5人のきょうだいに囲まれて育ったそうです。身長は177センチ、2005年から約10年間ヴィクトリアズ・シークレットのモデルを務め、そのうち2005年から3年間はヴィクシー・モデルの中でも狭き門である「エンジェルズ」の一員として、ランウェイを歩きました。

彼女のインスタグラムを眺めていると、日々世界中を飛び回り絶景と共にポーズを撮っている姿の美しさにドキっとさせられます。こちらは先日ベネチアを訪れた際に載せていた写真ですが、舞い上がるスカートがまるでアート、彼女自身もフランス人形のようです。

バキバキの腹筋がカッコイイ!
バキバキの腹筋がカッコイイ!

かつてこんな美しいシャワー姿を見たことがあったでしょうか。驚くほど長い手足、こんがり焼けて引き締まった身体、同じ人間とは思えません。たかがシャワーされどシャワー、彼女はシャワー姿ですらこんなに絵になるのです。

婚約者もイケメンモデルさん…と思いきや?
婚約者もイケメンモデルさん…と思いきや?
超イケメンサッカー選手!
超イケメンサッカー選手!

そんな彼女は7月5日に、2016年から交際をしてきたドイツ人サッカー選手(ゴールキーパー)のケヴィン・トラップ選手と婚約をしたばかりです。まさに美男美女! いや、美男美女なんてありきたりな言葉が失礼なくらい絵画のようなお二人、写真に大きく引き伸ばして壁に飾りたいほどですね。

(次のページへ)